2019年10月期ドラマ

4分間のマリーゴールド撮影・ロケ地の灯台は?原作ネタバレ感想!

maxresdefault - 4分間のマリーゴールド撮影・ロケ地の灯台は?原作ネタバレ感想!

金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」の約1分間の予告動画が発表され、イケメンと美女の4兄弟に、ネットも沸き立っていますね!

主演の福士蒼汰に、義理の兄弟の桐谷健太菜々緒・そして最近注目の横浜流星と並び、前シーズンの「凪のお暇」に負けない前評判です。

今回は、そんなTBSの金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」について、10/11の放送開始を前に、ロケ地や原作を中心に見ていきたいと思います!

 

この投稿をInstagramで見る

 

4分間のマリーゴールド【公式】TBS金曜ドラマさん(@4mari_tbs)がシェアした投稿

 

4分間のマリーゴールド全話見逃しフル動画を無料で視聴する方法は?

実は見逃した回があった…もしくは見ていなかった!というあなたに朗報です。

4分間のマリーゴールドを見逃した方はParaviで見逃し配信予定す!

今なら30日間利用料は無料ですので、ぜひこの機会にお試し登録して凪のお暇を楽しんでください!

ぜひこの機会にお試し登録してみてください↓

▶今すぐParaviに登録して
4分間のマリーゴールドを見る

「4分間のマリーゴールド」のロケ地とネタバレ

9月2日にクランクインされた様子の「4分間のマリーゴールド」。

既に“4マリ”の愛称でネットでも盛り上がっているドラマですが、エキストラ募集やロケ地情報はあまり出回っていません。

少ない中で、ネタバレや予想も含めてまとめてみました!

千葉県・富津港の灯台

予告動画のラストを飾る、みこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)が肩を並べている印象的なシーンは、富津港東防波堤灯台の可能性が高いです。

オープニングとしては、少々物悲しい、暗示的なカットですね。

この灯台は、実はドラマ「素敵な選TAXI」「過保護のカホコ」にも登場しました。

古風な西洋の杯のような、不思議な形に見えるのですが、実は千葉県付近には結構見られる形状なんですね。

安房白浜港灯台川津南防波堤灯台などいくつか見られます。

I’m at 浜波太港 防波堤燈台 in 鴨川市, 千葉県 https://t.co/iXUvBTBwcW pic.twitter.com/faYSz4pwZb

— をこにゃん@10/5 岡エボ (@wokoeel_cat) 2015年12月31日

ロケ地のアングルとしては、防波堤がある富津港東の小ぶりな灯台が濃厚なのですが…予告動画では広々した風景の印象が感じられますね。

富津漁協から徒歩10分以内の距離にあります。

原作ネタバレ・灯台について

実は主人公みことにとって、灯台はとても大事な場所なんですよね。

みことの父親が再婚して4人兄弟となった少年時、みことと沙羅が秘密基地として楽しんだのが灯台でした。

大人になった2人は、改めて恋心を確かめ会うところに、灯台を選びます。

そして兄・廉に恋愛感情を否定されたり、沙羅の寿命を本人に知られるのも、この灯台になるんです。

★富津港東防波堤灯台(富津漁協付近)
〒293-0021 千葉県富津市富津2035-74

東京・田無神社

9/30の夜に、西東京市の田無神社で撮影が行われた様子です。

お祭りのような屋台が出ていたとのことですので、みことや沙羅の、思い出の夜店のシーンですね。

このドラマで唯一、エキストラ参加のロケだったことが話題になっています。

原作ネタバレ・神社について

神社のお祭りの夜は、原作によるとみことと沙羅にとって特別な夜になります。

大人になった2人は互いの気持ちに気が付きますが、先に進まないように自粛しているんですね。

しかしお祭りの夜、2人は気持ちを抑えきれなくなって、初めてキスすることになります。

ところがキス現場を兄・廉に見られてしまい、みことは「もう兄弟ではない」と責められることになります。

★田無神社
http://tanashijinja.or.jp/
〒188-0011 東京都西東京市田無町3丁目7-4

病院が複数登場?

映画「コードブルー-ドクターヘリ緊急救命-」、ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」などでも撮影協力した北里大学病院の救命救急センターが予告動画に登場したという話があります。

部分的にしか映っていないので、行ったことのある人にしか特徴がわからないようになっていますね。

★北里大学病院 救命救急センター
khp.kitasato-u.ac.jp
〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台346

みことは救急救命士として横浜市消防局に勤務している設定です。

救急車に乗ってどこの病院に乗りつけるかは定まっていないと思うので、今後複数の病院が登場する可能性が高いですね、

今後、目撃情報も出てくるかと思います。

今までドラマのロケ地として登場したことのある病院を、いくつかピックアップしてみました。

★千葉大学医学部附属病院「医龍」で登場
〒260-8677 千葉県千葉市中央区亥鼻1丁目8-1

★横浜市立大学附属 市民総合医療センター:「救命病棟24時」で登場
〒232-0024 神奈川県横浜市南区浦舟町4丁目57

★神奈川県立がんセンター:「ラジエーションハウス」「偽装不倫」で登場
〒241-8515 神奈川県横浜市旭区中尾2丁目3-2

原作ネタバレ・救急救命士について

主人公・花巻みことは救急救命士として消防署に詰めて、119番への出動要請を受けて働いています。

仕事を通じて、「手を握ると相手の死に際が見える」という自分の能力に気が付くんですね。

“呼吸が停止してから4分以内の心肺蘇生で50%が生還”というハードルと戦う日々と、どんなに尽くしても見てしまった患者の寿命を変えられないジレンマ。

心優しいみことは神経をすり減らしている様子を見せ、沙羅は心配してはじめは姉として、徐々に恋人として寄り添おうとします。

みことは沙羅の寿命を知っているため、仕事の苦難と共に、何が限られた沙羅の人生にとって幸せかを考えるようになるんです。

「4分間のマリーゴールド」の原作の感想を紹介

「4分間のマリーゴールド」はキリエによるマンガが原作です。

コミック全3巻の感想をネットからご紹介します!

タイトルの意味にもぴったりなラストでした。
大切な人と過ごす時間がどれだけあるかは分からない、だからこそ一秒一秒を大事に生きる、それがどんなに大事なことか、そんなことを考えさせられました。

作品中に「1秒で1年分愛する」とのフレーズは、文字通り、一瞬一瞬を完全に感じ、運命を受け入れたという覚悟だったように思いました。
とても好きな作品です。

泣きました、本当によかった!
心が洗われ、一瞬一瞬を大切に、愛する人を大切に生きていこうと思えました。

また、最近「4分間のマリーゴールド」のノベライズ本も出版されました。

なんと小説化した筆者・桐衣朝子は原作者キリエのお母さんでした。

マンガにはないサイドストーリーも載っているので、読みごたえがありそうです!

まとめ

ドラマ「4分間のマリーゴールド」の原作やロケ地などについての情報をまとめてみました。

予告TVを見ても結構ロケをしていると思うのですが、現状はエキストラ募集をしていないこともあり、残念ながらあまり撮影地の情報がありませんでした。

東京近郊にロケ地が集中しているのは間違いないようで、中でも灯台については、可能なら是非見に行きたい印象的な風景ですよね!

TBS金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」は10月11日、金曜夜10時より、初回は15分拡大で放送です!

ちなみに4分間のマリーゴールドを見逃した方はParaviで見逃し配信予定す!

今なら30日間利用料は無料ですので、ぜひこの機会にお試し登録して凪のお暇を楽しんでください!

ぜひこの機会にお試し登録してみてください↓

▶今すぐParaviに登録して
4分間のマリーゴールドを見る