バラエティ番組

FNS27時間テレビ2018もマラソンや生放送がない変更理由は?

fuji27tv - FNS27時間テレビ2018もマラソンや生放送がない変更理由は?

テレビ界の夏のビッグイベントといえば、日テレの24時間テレビ、そして、フジテレビのFNS27時間テレビ!!ですよね。

27時間テレビといえば、昨年からテーマや放送形態がガラッと変わった印象があります。

目玉企画のマラソンはなし、❝歴史❞という真面目なテーマ、そもそも生放送じゃないの?!・・・と、何故あんな風に変わったのか、理由が気になるところ・・・

そこで、今回は、FNS27時間テレビの謎が気になって仕方ないあなたに代わり、

・なぜ24時間テレビみたいにマラソンをしなくなったのか?
・27時間テレビ歴代のランナーは誰?マラソン企画って本当に人気なの?!
・昨年から生放送をやめた理由を考察!
・生放送部分って逆にあるの?

についてリサーチして、そこに隠された理由を探っていきたいと思います!

あなたもこの記事を読んで、独自に番組の謎を予想してみては?!

なぜ24時間テレビみたいにマラソンをしなくなったのか?

そもそも27時間テレビが始まった歴史を振り返ると、1978年に始まった日テレ【24時間テレビ】に対し、1987年からパロディ的に始まったのがフジの【27時間テレビ】です。

❝チャリティー❞が主たる目的である24時間テレビの一方で、27時間テレビは❝楽しくなければテレビじゃない!❞がテーマですから、おふざけ的な要素が多かったように思います。

一生懸命、辛い、苦しい、必死、、、そして感動!といったイメージの24時間長距離マラソン。

つまり、マラソンって楽しい?ってとこなのかもしれません、、、笑

当初は、それに❝おふざけ❞要素をプラスして展開してきた27時間テレビのマラソンですが、ふざけて走ると反感買うし(笑)、そろそろネタ切れだったのでしょう。

視聴者の意見に左右されやすい昨今の時代背景もあるのでしょうね。。

27時間テレビ歴代のランナーは誰?マラソン企画って本当に人気なの?!

早速、歴代の27時間テレビマラソンランナーを見ていきましょう!

・2004年 加藤浩次
・2011年 矢部浩之
・2012年 草なぎ剛
・2015年 大久保佳代子

・・・あれ、少なくない???と思ったのは、私だけではないはず。

24時間テレビのマラソンランナーとイメージがごっちゃになりやすいですが、実はそのほとんどが日テレ24時間テレビのほうだったのですね!

そして、肝心のマラソン企画の評判についてですが、基本的には、❝感動❞要素が大きく、応援しながら見ている視聴者が多いですよね。

一方で、少し斜めにテレビを見る人たちからは、

「本当にちゃんと●km走ってるの?」
「なんか、毎回ギリギリにゴールするけど、そんなにきついペースなのか??」

と勘繰られてしまうのです。。

ookubo - FNS27時間テレビ2018もマラソンや生放送がない変更理由は?出典:http://news.line.me

2015年に走った大久保さんの時は、マラソンをネットで生配信した視聴者が「車に乗って移動してた!」と発信したことで❝やらせ疑惑❞が出てしまったこともありました。

実際には、並走する担当の方を交代するタイミングで車が来ただけで疑惑は晴れたのですが、ゴール時間を番組終了時に合わせるため休憩時間を調整したりと演出が入るのは各局とも事実。

なんだか冷めちゃうな・・・と思いながら見てる視聴者も少なくないようです。。

少し視点がズレますが、個人的には、例年「がんばれ~!」と応援してますが、今年は「暑いのに~無理しないで~」という感想でした・・・年齢でしょうか?笑

でも、猛暑が原因で2020年東京オリンピックのマラソンや競歩の競技時間や夏の甲子園の試合時間が問題になっているように、マラソン企画もそろそろ潮時かもしれませんね・・・

昨年から生放送をやめた理由を考察!

これまでの27時間テレビを振り返ってみて、巷の噂を交えて予想していきます!

 SMAP解散の追及でジャニーズ激怒?

27時間テレビの変化をめぐり、まず最初に浮かんだのが、定番メインMCを務めていた中居正広さんがSMAP解散となったことです!

解散したからといってMCを辞めなくてはならない訳ではないですが、27曲ノンストップライブ(2014年放送)を筆頭にSMAPがメインとなった企画も多かったですよね。

一説によると中居くんが最後にMCを務めた2016年に深夜のトーク企画でSMAPの解散理由などを明石家さんまさんに詳しくツッコまれ、ジャニーズ事務所を怒らせたことが生放送の取りやめにつながったとか・・・

実際に人気のあったトーク企画は終了していますし、SMAP解散が少なからず影響していると考えられます。

めちゃイケ番組終了との関連性

27時間テレビが大きく変わったのは、2017年9月の放送から。対して、めちゃイケの番組終了が正式発表されたのは、2017年11月です。

一見するとめちゃイケ番組終了のほうが後で関係ないように感じますが、あれだけの長寿番組ですから、きっと上層部では「めちゃイケ終了」が2017年27時間テレビ放送決定時には本決まりになっていたかもしれないですよね。

めちゃイケは20年以上続いたフジテレビを代表する❝おふざけ❞バラエティ番組で、メンバーはもちろん制作側も誇りをもって「めちゃイケ」を続けていたと思います。

番組終了決定により27時間テレビ制作をめちゃイケ制作サイドに依頼できなくなったことで、フジテレビは27時間テレビを刷新しよう!という真面目路線への方向転換をしたと考えらえますね。

低視聴率で時代の流れに逆らえなかった?

色々と予想してきましたが、結局これ。という気もします(笑)

いくら「これは、おふざけ番組ですよ~」と言っても、教育的によろしくない、不快だ、ふざけるな、と何をやってもクレームがくる世の中です、、、

その裏に番組を楽しんでいる視聴者がいても、悲しいかな視聴率がついてこないと、正義にはならず。。

番組の方向性を変えるなら、少しだけソフトな❝おふざけ❞にするより、振り切ってガラッと真面目に!いっそのこと生放送はやめよう!!となるのも自然な流れですよね。

生放送部分って逆にあるの?

公式HPに明確な発表があるわけではないのですが、一部の毎日生放送でやっている「めざましテレビ」などを除き、ほとんどが収録でしょうね。。

27時間テレビ公式HP ラインナップ

まとめ

27時間テレビ一新の謎について考えてみたら、以下のことがわかりました!

・27時間テレビは、24時間テレビとは違ってチャリティを目的とした感動を目指してないから、マラソンは不要!
・27時間テレビの歴代ランナーはめちゃイケメンバーを中心とした4名のみ。マラソン企画は❝やらせと演出の狭間❞で苦しい企画となっていた。
・生放送でない理由は、時代の変化の影でSMAP解散とめちゃイケ番組終了の影響を受けていた?!
・今年の27時間テレビも一部を除き、ほぼ収録放送。

めちゃイケ世代&おふざけ番組大好きな私としては、少し寂しい気分もありますが、時代背景を考えたら仕方ないですね。

とはいえ、今年の27時間テレビは【にほん人は何を食べてきたのか?】と、自国を知るのに大切なテーマですので、前向きな気持ちで楽しみたいものですね♪