2019年1月期ドラマ

初めて恋をした日に読む話ドラマ最終回予想ネタバレと原作の違いは?

hajikoi - 初めて恋をした日に読む話ドラマ最終回予想ネタバレと原作の違いは?

「初めて恋をした日に読む話」は、漫画家持田あきが集英社の「クッキー」で連載中の漫画を、深田恭子が3年ぶりの主演でドラマ化した作品です。

TBSで1月から火曜日の22時に放送されています。

初回放送から盛り上がっていましたね!

Dw9i72SUUAEeW2K 320x180 - 初めて恋をした日に読む話ドラマ最終回予想ネタバレと原作の違いは?
初めて恋をした日に読む話初回1話視聴率と感想!深キョン可愛すぎ!ついに始まりました話題のドラマ「初めて恋をした日に読む話」【はじこい】は深田恭子さん主演の大人気マンガ原作の実写ドラマ化ということで話題...

主演の深田恭子を取り巻く俳優陣は、イケメンぞろい。

中村倫也・永山絢斗・横浜流星が演じます。

また、脇を固めるのも、生瀬勝久・檀ふみ・鶴見辰吾・安達祐実など、そうそうたるメンバーで、ドラマを盛り上げます。

ちなみに初めて恋をした日に読む話を見逃した方はParaviで見逃し配信されています!

ぜひこの機会にお試し登録してみてください↓

▶今すぐParaviに登録して
初めて恋をした日に読む話を見る

また原作漫画を読みたい!という方はU-NEXTで配信中です!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、初めて恋をした日に読む話の原作漫画ををお得に読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
初めて恋をした日に読む話を読む

原作漫画ネタバレありのドラマ最終回予想は?

それでは原作漫画からのネタバレです。

連載中の原作ネタバレ内容

匡平は順子のことが好きだという気持ちに確信を持ちますが、2人の間には年齢の差という大きな壁があることも事実です。

恋愛師匠の異名を持つ、順子の親友でもある美和(安達祐実)に相談します。

すると「18歳になるまで耐えろ!!」と言われ、受験勉強に打ち込みます。

匡平はまだ母が生きている頃に、父親の浮気を知ります。

その女性と未だに一緒にいるところを目撃してしまいます。

そのことを知った順子は匡平に背中を貸してあげます。

ここからがビックリです。

実は原作では一真は結婚して子供もいたんです。

しかしその後妻とは離婚をし順子に堂々とアピールできる状態になります。

肉食系の彼が、匡平や雅志の動向にどう影響するのか楽しみな存在です。

ちなみに現段階では、匡平の合否まで話は進んでいません。

そして、順子との恋の行方もまだわかりませんが、匡平の「男として見てくれる?」の質問には順子は「はい」と答えてはいます。

ドラマの最終回はどんな結末に?

原作はこんな感じでストーリーは進んでいますが、まだドラマは始まったばかりです。

時期的に今はちょうど受験シーズンなので、最終回を迎えるころはちょうど卒業シーズンですね。

なので、今回のストーリーの中心は匡平との恋の行方になるのではないかと予想します。

そして匡平が合格して、晴れて卒業し順子に正式告白して、順子がOKして二人の春が訪れるのではないかと予想します。

また、匡平の合格を機に父親が息子を見直し、いい親子関係を築いていくのではないでしょうか。

従兄弟や子持ちバツイチ彼との恋愛成就は、深田恭子の立ち位置ではないのではないか思うのは私だけですかね~

こんな勝手な妄想を広げながら見るのも楽しいですよ。

3人のイケメンにモテモテの主人公!さてあらすじは…

001 size6 - 初めて恋をした日に読む話ドラマ最終回予想ネタバレと原作の違いは?

では改めて初めて恋をした日に読む話のあらすじを見ていきましょう。

主人公の春見順子は学生時代は常にトップクラスの優等生で、東大に合格するという母親の期待を背負い受験するも、失敗してしまいます。

そこからは就職・婚活と失敗続きで、予備校の講師として努めますが、生徒からの人気がなく解雇目前です。

そんな時に、ある男子高校生の由利匡平が、半ば強引に父親に予備校へ入校させられそうになっている姿を見ました。

そんな匡平の姿と自分の学生時代が重なった順子は、彼をかばい講師を辞めさせられそうになります。

匡平は、後先も考えずに自分をかばってくれた順子に惹かれていきます。

また、順子の従兄弟の八雲雅志は、東大を卒業し一流商社に勤めるエリートです。

彼は順子に気持ちを伝えようと告白するものの、鈍感な順子には伝わらず悪戦苦闘します。

そして、匡平の担任教師の山下一真は、順子と雅志とは同級生でした。

彼もまた順子に急接近し、彼女に恋するのです。

予備校講師として、匡平を東大合格へと奮闘しながら、ダメダメの人生から一気にモテモテの人生へと急転する、順子のリベンジ人生奮闘記です。

登場人物は皆個性的キャラで盛りだくさん!!

ドラマの登場人物は誰もが個性的なキャラです。

それを頭にドラマを見ると、もっと楽しくなること決まりです。

春見順子(深田恭子)

東大卒で大手メーカーの役員である父・親春見正(石丸謙二郎)と私立のお嬢様大卒の母・春見しのぶ(檀ふみ)の3人家族です。

幼い頃から東大に入ることを目指し教育をされてきた順子は、成績もよく常にトップクラスという期待の娘でした。

しかし、受験に失敗してしまった順子は、唯一の目標を失い、人生の目的もわからなくなり、今までの自分の人生でどれだけのことを失ってきたのかに気づきます。

自分に自信がなく、ダメダメのグダグダ女かと思いましたが、そんなことはありません。

話が進むにつれてわかりますが、実は芯が強く、ヤンキーだろうが何だろうが、ズバッと物言うところは気持ちがいいものです。

深田恭子のなんとなく鈍感そうで、天然な感じは原作の順子にピッタリなはまり役です。

八雲雅志(永山絢斗)

幼い頃から順子とは勉強で競い合う従兄弟同士です。

彼は東大も見事合格し、卒業後も大手商社に勤めるエリート商社マンです。

イケメンな彼は、スポーツ万能、勉強もできていつでもモテモテの人生でした。

しかし、そのせいで自分から告白することもなく、本当に好きな相手にどう気持ちを伝えればいいかもわからない恋愛偏差値低め男子です。

それでも順子にはアプローチするものの、鈍感な彼女には伝わりません。

幼い頃から順子を一番そばで見てきた彼は、一番の理解者です。

由利匡平(横浜流星)

髪の毛真っピンクの彼は、中学生の時に母親を亡くし、文部省の高級官僚である父親・菖次郎(鶴見辰吾)に育てられます。

仕事は忙しいので経済的には裕福であるが、その分一緒に過ごすことも少なく、愛情貧乏な家庭のため、何事にも興味のない冷めた毎日を送っていました。

しかし、順子と出会い、熱いものを感じ、東大合格を目指します。

そして順子への恋心も芽生えます。

山下一真(中村倫也)

匡平の高校の元ヤン教師です。

順子と雅志の高校時代の同級生で、勉強ばかりの順子に唯一告白したことのある男性です。

高校時代はすごい不良で、赤点ばかりの彼に勉強を教えオール70点を取らせたの順子なんです。

まとめ

というわけで初めて恋をした日に読む話のドラマ最終回予想ネタバレと原作の違いについてでした。

ちなみに原作の漫画は第7巻まで出ています。

少女漫画ですが、ちょっぴりコミカルで笑える場面もあります。

そしてイケメン君たちにキュンキュンしちゃいます。

若い子に限らず、オトナ女子も男性にもこのキュンキュンを思い出してほしい作品です。

ちなみに初めて恋をした日に読む話を見逃した方はParaviで見逃し配信されています!

ぜひこの機会にお試し登録してみてください↓

▶今すぐParaviに登録して
初めて恋をした日に読む話を見る

また原作漫画を読みたい!という方はU-NEXTで配信中です!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、初めて恋をした日に読む話の原作漫画ををお得に読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
初めて恋をした日に読む話を読む

Dw9i72SUUAEeW2K 320x180 - 初めて恋をした日に読む話ドラマ最終回予想ネタバレと原作の違いは?
初めて恋をした日に読む話初回1話視聴率と感想!深キョン可愛すぎ!ついに始まりました話題のドラマ「初めて恋をした日に読む話」【はじこい】は深田恭子さん主演の大人気マンガ原作の実写ドラマ化ということで話題...