旬な話題

池江璃花子の白血病の種類や症状と完治までの治療期間は?オリンピックは無理?

7e15ebe70858fc776178e95f1a40b642 1024x576 - 池江璃花子の白血病の種類や症状と完治までの治療期間は?オリンピックは無理?

衝撃的なニュースが飛び込んできました。

なんと競泳日本代表で活躍する池江璃花子選手が白血病に侵されていたことが判明したのです。

まだ詳しい病状や白血病の種類、完治までの時間などについては発表されていません。

しかし白血病といっても種類がありますので、どんな状況なのか気になりますよね。

そこで白血病の種類や完治までの時間などについて調べてみました。

白血病の種類とは?

白血病は、大きく分類すると慢性と急性の種類があります。

慢性の白血病名

・慢性リンパ性白血病

・小リンパ球性リンパ腫

・慢性骨髄性白血病

急性の白血病名

・急性全骨髄球性白血病

・急性リンパ性白血病

・リンパ芽球性リンパ腫

・急性骨髄性白血病

病名は5~7種類ほどに分類できます。

完治までの治療期間は?

もし仮に急性骨髄性白血病の場合、第一に行うのが寛解導入療法です。

第一段階となる寛解導入療法の目標は、文字通り「寛解」になることです。この寛解とは、骨髄中に存在する白血病細胞が全体の5%以下の状態です。通常7~10日間抗がん剤が投与されます。その後、白血病細胞だけではなく正常な血液細胞も骨髄の中から減少します。

この時、赤血球や血小板が極端に減少した時には輸血が行われます。白血球は輸血することはできませんので、抗がん剤の投与の後、自然に白血球が増えてくることを待ちます。この期間は約4週間くらいです。

白血球が回復した時に骨髄穿刺を行い、寛解状態であるかどうかを調べます。およそ8~9割の患者さんがこの段階で寛解状態になることが期待できます。

出典:https://ganclass.jp/kind/aml/chemotherapy.php

4週間で治るのかというと、そういうわけではなく、完治まではおよそ2~3年かかると言われています。

オリンピックは無理?治療に専念の声と報道への怒り!

速報を受けて著名人から白血病の患ったからなどなど、多くの方から励ましの声が届いています。

励ましの声とともに報道に対する怒りも入り交ざっていますね…

ともかく心配です。

続報は入り次第お伝えしていきますね!