バラエティ番組

柏原勝哉のホストクラブ場所や料金システムは?若い頃もイケメン?

3f4538f87a070661923bf3cdc12a6aec 1132x720 - 柏原勝哉のホストクラブ場所や料金システムは?若い頃もイケメン?

2月14日放送の「マツコのアウトデラックス」に出演する柏原勝哉。

見た目は若そうですが実はホスト歴19年なのだとか。

激しい競争が行われるホスト業界で、19年のベテランホストと言われています。

ここまで生き残った柏原勝哉について詳しく調査しました。

柏原勝哉とは?

柏原勝哉(かしはらかつや)は源氏名として使っているそうで「伯爵」とも呼ばれています。

ホストを目指したきっかけが「sexy星から君に会うために歌舞伎町に舞い降りてきたから」とユニークな発言をしています。

音楽ユニット「club ROMEO」のメンバーでライブ活動もしています。

生年月日:1976年12月14日

年齢:42歳

身長:173㎝

体重:53㎏

血液型:O型

なんと年齢は42歳!23歳からホスト業界に入り、この浮き沈みの激しい世界で42歳になった今もホストを続けています。

男性で173㎝の53㎏はスタイルがとてもいいですね。

ホスト業界でも定年と言うものがあり「30歳」と言われている中で42歳の現在も現役バリバリです。

男爵!もう社長になってもいいのではないでしょうか…(笑)

出身校が「さいたま市立三橋中学校」と「埼玉県立上尾南高校」の出身で、大学には進学せず「ミューズ音楽院」と言う音楽の専門学校へ通っていました。

「ミューズ音楽院」と言えば、B’zのギタリストである「松本孝弘」やGRANRОDEОの「飯塚昌明」もここに通っていました。

柏原勝哉は現在もバンド活動をしているので、音楽が好きな方なんだなと感じます。

柏原勝哉の経歴と店舗情報

ベテランホストと言われる伯爵はどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

伯爵こと柏原勝哉の経歴

23歳からホストをしている柏原勝哉は、この年から5年連続で売り上げナンバーワンを記録し「全国の人気ホストの賞」を受賞している輝かしい経歴の持ち主です。

人気雑誌などに多数取り上げられるようになり、人気雑誌の常連になりました。

2007年には、全国ホストクラブグランプリで「37位」を獲得しています。

歌舞伎町のホスト達の中でではなく、全国ですよ!?

何百人、いや何千人もいる中で「37位」はすごいです。

それほど知名度があったということが分かります。

人気ナンバーワンを5年も保つのは難しいことで、今でもその感覚が忘れられず、ホストを続けています。

人気ナンバーワンになると一夜で「何千万円ものお金」が動くとテレビで紹介されていたのを覚えています。

そのホストは一か月で、何千万円もの収入を得ていました。

そりゃナンバーワンになるとその感覚は忘れられないでしょう。

競争が激しい業界でこの年になっても活躍している柏原勝哉ですが、やはり波と言うものもあり人気が無くなった時もあったそうな。

私が「ホスト」に対してイメージしているのが「顔」だけではなく「トーク力」で、顏がかっこよくても、喋りが下手なホストだと楽しめませんもんね。

その波によって人気が無くなった柏原勝哉は、指名を貰ったお客様にしつこくボトルを進めて「ザ・ノンフィクション」と言うホストクラブを解雇されています。

後輩が売れていく中で、焦りを感じたんでしょうね…。押し売りはいけません。

その後の再雇用などの詳しい情報は公開されていませんでしたが、今でもホストをしているということは、再雇用されたのですね。

ホストクラブ店舗情報

柏原勝哉が所属しているホストクラブご紹介。

歌舞伎町ホストクラブROMEO GROUP

「ROMEO アッシュ」

TEL:03-6380-2260

東京都新宿区歌舞伎町2-20-11 第七間ビル5F

ホストクラブの料金システムは?

初回料金:90分3,000円 焼酎(鏡月)+割もの飲み放題

ビジター料金

(OPEN~4時間)
【セット料金】
4,000円/1h

【本指名】3,000円

【同伴料】3,000円

【延長】2,000円/3O分

※TAX・サービス料38%

メンバー料金

【セット料金】
10,000円/フリータイム

SEMI VIP/13,000円

VIP/15000

【本指名】3,000円

【同伴料】3,000円

※TAX・サービス料38%

その他活動

柏原勝哉のその他の活動を見て見ると「ツイキャス」をしていました。

他に、雑誌にも掲載されています。

 

若いころの柏原勝哉

若かりし頃の柏原勝哉がイケメン!

バリバリの「ギャル男」って感じで時代を感じますが、これがナンバーワンの頃の写真です。

今も年相応には見えない若い顔をしていますが、若いころの方がホスト感がにじみ出ています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

柏原勝哉は一度花が咲き切ってもその花をもう一度咲かそうと今もホストをしていることが分かりました。

柏原勝哉の努力と活躍が、売れないホスト達の原動力や憧れになるといいですね。