海外ドラマ

哭声~コクソン〜のあらすじネタバレと謎の解明考察!無料視聴方法は?

10018590 h pc l - 哭声~コクソン〜のあらすじネタバレと謎の解明考察!無料視聴方法は?

2016年に公開された韓国映画「哭声~コクソン~」。

謎に満ちた新感覚のサスペンスホラーであり、ミステリーでもあるという韓国のノアール映画です。

この韓国映画「哭声~コクソン~」が怖すぎる!そして謎!と、世間を騒がせました。

一体そんな恐ろしい映画「哭声」とは、どんな映画なのでしょうか?

今回の記事は韓国映画「哭声~コクソン~」のあらすじ・ネタバレとテーマの深堀考察になっております。

ちなみに「哭声~コクソン~」はHuluで配信中です!今すぐ視聴したい方はこちら↓
▶今すぐHuluに登録して
哭声~コクソン~を見る

韓国映画「哭声~コクソン~」あらすじ・謎の男は悪魔か神か

hero The Wailing 2016 - 哭声~コクソン〜のあらすじネタバレと謎の解明考察!無料視聴方法は?

静かな田舎町に謎の怪死体が続出・翻弄される主人公

この物語の舞台は谷城(コクソン)という静かな田舎村です。

雨のそぶる中、草むらに囲まれた一軒家で謎の一家惨殺事件が起こります。

一家惨殺の犯人は血まみれで震えていて、心身喪失なのか一言も話すことができません。

犯人の体や血液を調べてみると、体には大量の「赤い斑点」が。

そして体内からは大量の「謎のキノコの成分」が検出されました。

しかしジョングの同僚は、別の男が怪しい、と話をし始めます。

山で鹿を仕留めた健康食品うり男が、誤って道を転げ落ちた時、出会った男の話です。

男が目を覚ましたときに、ふんどしを巻いた裸の男が鹿を生のまま食べていたのです!!!

裸の男と目が合った男は、裸の男に襲われて命からがら逃げてきます。

その裸の男と日本からやってきた「よそ者」で、最近この村に引っ越してきたのです。

(その怪しい日本人を國村洋が演じ、日本でも話題になりましたよね)

その話を聞いたジョングは、最初まったく信じておらず軽い冗談だと思っていました。

犯人に共通する不思議な赤い斑点・・・不気味な日本人

42869887 1883341828402121 183912830337967386 n - 哭声~コクソン〜のあらすじネタバレと謎の解明考察!無料視聴方法は?

ある日今度は近所の家で火事が発生します。

犯人の女は逃走。

火事の現場からは、ナタで惨殺されたその家の住人3人の遺体が発見されます。

後日、その女が首を吊って死んでいるところも発見されました。

そして犯人の女の体中にも赤い斑点が・・・。

近所の肉屋の主人いわく、その女は前に鹿の肉を生で食べていた日本人に襲われてからおかしくなった・・・と聞くのです。

ジョングは調査を開始。

調査の途中で目撃者の女に出会ったジョングでしたが、逃げられてしまいます。

次に、裸の男と最初に遭遇した健康食品売りの男のところに事情を聞きに行ったジョング。

事情を聞いてすぐ、その日本人の住所まで健康食品売りの男に案内してもらいます。

しかし山に入って歩いていると、案内していた健康食品売りの男は雷にうたれてしまうのです。

幸いにも一命を取り留めましたが、見舞いに行ったジョングは凄まじい現場を目の当たりにします。

それは第1の殺人の犯人が意識不明で入院していた姿・・・。

犯人は苦しみだし、体中から血液を噴出し、絶命してしまうのです。

そんな中、ジュングの一人娘にも異変が・・・。

高熱が続いたり、元気になったと思ったら、大量の魚を貪り食ったりしだします。

田舎村の変化はある日本人の移住がきっかけ?疑われる國村洋

刑事たちは、さっそくその日本人の家を訪ねますが、日本人は留守でした。

留守をいいことに、おそるおそる家宅捜索を始める刑事たち。

家の中はすさんでいて荒れ放題。

ごみ屋敷のような家ですが、一人の刑事がある一部屋で異変を感じます。

それは、何か異様な雰囲気の宗教的な部屋。

お札のようなものや写真が壁一面にはられていて、床もゴミやらろうそくやらで散乱しているのです。

部屋の異様さがクローズアップされたときに、その家で飼われている大型の黒い犬が、刑事たちを襲いだします。

犬にかみ殺されるかける刑事たち。

必死で抵抗しているうちに、主人の日本人が帰ってきて犬をとめます。

不審者の日本人と対峙する刑事たちですが、その異様な迫力に帰ることしかできませんでした。

しかし、あの宗教的な部屋で「あるもの」を見つけた刑事が、ジョングに「それ」を見せます。

それはジョングの娘の名前が書かれた靴だったのです・・・。

日本人は祈祷師?それとも被害者たちを呪い殺しているの?

20180316232409 - 哭声~コクソン〜のあらすじネタバレと謎の解明考察!無料視聴方法は?

血相をかえたジョングはすぐさま娘に、あの日本人と会っていたのか、と問い詰めます。

最初は黙っていた娘だったのに、時間がたつにつれて汚い言葉や行動をするようになるのです。

心配になったジョングは寝ている娘の体を見てみます。

そこには「赤い斑点」が・・・!!!

ジョングは絶望的な気持ちになります。

そして日本人を追いだそうとして、日本人が飼っていた黒い犬を殺してしまいます。

その報復なのか、ジョングの家の門に黒い羊の惨殺死体が吊るされ・・・。

娘の様子もおかしいし、呪いはいよいよ本当かもしれない・・・と疑心暗鬼のジョング。

呪いをかけている、と疑われている日本人の祈祷師に対抗して、ジョングも呪いを解く祈祷師を雇うのです。

呪いを解く祈祷師はジュングの家に来るなり、庭にいくつもある水がめのなかから、あの水がめは怪しいとし指摘します。

その水がめをあけると・・・カラスの死体が水に浸かっていたのです。

祈祷師の才能は本物だ、と思ったジョングは早速、霊媒を頼みます。

火をあぶり、踊り、祈祷を夕方から朝までする祈祷師。

しかし祈祷が進むにつれ、ジュングは娘が苦しみだすことが許せなくなります。

そして突然ジュングは暴れだし、祈祷をやめさせるのです。

一番怖いのは大勢での集団心理?物語の哀れな結末

56b3439d3fa646b69912f825addedceb - 哭声~コクソン〜のあらすじネタバレと謎の解明考察!無料視聴方法は?

後日ジュングは仲間の刑事たちと日本人を襲撃にかける計画を立てます。

しかし、その襲撃は失敗。

その後、日本人を追い詰めて崖から落とします。

転落しましたが日本人は骨を折りながらも、元気な様子でした。

そのまま崖を上れるくらいピンピンしています。

一体これはどうゆうことなのでしょうか・・・?

その後、日本人を捜索するも、大雨になって捜索を中断する刑事たち。

視界が悪いほどの雨の中、車を運転していると誰かをひき殺してしまうのです。

車からおりて被害者を見ると、それはあの日本人だったのです。

刑事たちは顔を見合わせ、あうんの呼吸で日本人の死体を崖の下に落としてしまいます。

これで全員共犯だ、と刑事たちは結束するのです。

韓国映画「哭声~コクソン~」監督・キャスト

監督・・・ナ・ホンジン

キャスト・ジュング・・・クォクド・ウォン

祈祷師・・・ファン・ジョンミン

日本人・・・國村洋

韓国映画「哭声~コクソン~」を観た感想・謎過ぎるこの映画を解明!

この韓国映画「哭声~コクソン~」を観たあとの感想ですが・・・最初の一言は「わけがわからない」でした。

この映画の感想について色々な意見を聞きますが、やはり第一声は「わけがわからない」という感想がおおいようです。

しかし、この映画の冒頭に立ち戻ってみると、少しその謎も解けるような気が。

映画の最初にある引用文が紹介されるのです。

それはキリスト教で使用されているルカの福音書の言葉です。

その言葉から、この映画はキリスト教を引用しているのでは?というヒントになります。

そして、この冒頭文があるにもかかわらず、この映画のポスターには
「疑え、だまされるな」
と、あるのです。

この映画の展開を見ると、確かにどうしてこんな展開になるのか?と、翻弄されます。

しかしキリスト教に詳しい人ならば、この映画のストーリー展開がある物語にリンクしているという秘密に気づくのです。

それはイエスキリストがはりつけにされるストーリー。

そう、この映画「コクソン」は、キリスト教になぞられている部分が多いのです。

しかしキリスト教を題材にした、という仮定の反面、この映画「哭声」のテーマは「神と悪魔」の双極でもある、と言えます。

小さな村にあるよそ者がやってきた。

閉鎖的な街はその人物に不安を覚え、排除しようとする。

同胞で固められた一体化した体の中に「ガン」が巣食ったように、体中は「ガン」を攻撃しだすのです。

その閉鎖的な集団心理が、この日本人を殺してしまう結末につながります。

そのストーリー展開の演出や、舞台の異様さ。

凄惨に演じる役者の雰囲気も加味して、物語は物々しくドス黒く、視聴者の心を蝕みます。

そもそもこの日本人は悪魔だったのか、神だったのか・・・。

そればらば村人は神だったのか、悪魔だったのか・・・。

もしも日本人がこの説のとおり「神や悪魔」なのならば、日本人は生きています。

生きていたあとの、この村の未来は・・・?

想像すればするほど、恐ろしい映画なのです。

「哭声~コクソン~」はHuluで配信中です!今すぐ視聴したい方はこちら↓
▶今すぐHuluに登録して
哭声~コクソン~を見る