スペシャルドラマ

マンゴーの樹の下で戦争ドラマあらすじと実際の史実は?見逃し配信視聴方法!

mango - マンゴーの樹の下で戦争ドラマあらすじと実際の史実は?見逃し配信視聴方法!

スペシャルドラマ「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」がNHK総合で放送されますね。

主人公・奥田凜子を、清原果耶と岸恵子がリレー形式で演じていく太平洋戦争体験記です。

舞台は現代の日本と、戦時中のフィリピンです。

8/4にBS1スペシャル「マンゴーの樹の下で~こうして私は地獄を生きた~」というドキュメンタリー番組も放送されていますので、その中で紹介された体験記や史実などの関連情報をまとめていきたいと思います。

「マンゴーの樹の下で」の見逃し配信は?

ちなみに「マンゴーの樹の下で」はU-NEXTで見逃し配信予定です!

ここから31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

ぜひこの機会にU-NEXTに加入して「マンゴーの樹の下で」を楽しみましょう!

▶今すぐU-NEXTに登録して
マンゴーの樹の下でを見る

c60b3cd9efeecc1f69cf48f24474deda 320x180 - マンゴーの樹の下で戦争ドラマあらすじと実際の史実は?見逃し配信視聴方法!
夢食堂の料理人ドラマ原作はプロジェクトX?選手村食堂の実態も!高良健吾・宮舘涼太出演のドラマ「夢食堂の料理人」の原作はプロジェクトX?選手村食堂の史実の実態も調査しました!...

「マンゴーの樹の下で」あらすじと歴史

「マンゴーの樹の下で」あらすじ

現代、凛子(岸恵子)と綾は小さな写真館を経営していたが、綾(渡辺美佐子)が病死、凛子は写真館の売却を決意。
凛子に恋して長年見守ってきた田宮(伊東四朗)は残念がるが、そこにマニラで亡くなったはずの綾の弟から手紙が届く。

昭和19年、凛子(清原果耶)は商社のタイピストとしてマニラに赴任。
綾(山口まゆ)と出会い友情を育むが、第二次世界大戦末期の戦火に巻き込まれていく。
(公式HPより)

戦禍のフィリピンから生き延びた日本人女性の手記を元にドラマ化した「マンゴーの樹の下で」。

ヒロイン・凛子はフィリピンにタイピストとして渡航した日本人、綾という友人を得て幸せだったのもつかの間、戦争で日常がひっくり返ってしまいます。

第二次世界大戦前のフィリピンについて、少し歴史を振り返ってみましょう。

[フィリピンまめ知識]

フィリピンは1521年にマゼラン率いるスペイン船団が上陸して以来、スペインの統治する植民地でした。

“フィリピン”という地名は、当時皇太子だったフェリペ2世にちなんだ命名です。

当時イスラム教がメインだったルソン島でもカトリックの布教が強行されました。

1898年、米西戦争がキューバ付近を中心に起きると、アメリカは独立を望むフィリピンの抵抗勢力と手を組みスペイン総督府を陥落させます。

しかし、戦後のパリ講和条約でスペインはフィリピン領有権をアメリカに約2000万ドルで譲渡し、アメリカはフィリピン全土の抵抗勢力を鎮圧

その後1941年に日本軍が上陸する頃は、フィリピンは独立を目指しつつ、アメリカ内の自治領として安定しており、英語が普及、自由貿易で潤った状態でした。

「平和な日本人移民」として、自由貿易が盛んだった戦前のフィリピンには、日本人が多く住んでいました。

昭和の初め、8000人の在留邦人がいたといわれ、家族で暮らしている人も多く、フィリピンの日本人学校には多いときには600人の生徒が在籍していました。

商社勤めで赴任した一家、移住した家族、また国策でタイピストなどの職業婦人として募集され、渡航した女性陣もいたそうです。

ドラマ「マンゴーの樹の下で」の凛子も、タイピストという設定ですね。

ルソン島北部への民間日本人の逃避行

ドラマ「マンゴーの樹の下で」の時代になると、日本軍が資源目当ての「南方作戦」でフィリピンに侵攻し、在留邦人の暮らしは一変してしまいます。

太平洋戦争としての時系列を振り返ってみましょう。

1941年12月7日 日本軍の真珠湾攻撃

1942年1月2日 日本軍はマニラを占領

1943年5月7日 ユサフェ(米・比軍)が降伏
→ケソン大統領は、ワシントンにてフィリピン亡命政府を宣言

同10月14日 日本軍はラウレルを大統領の第二共和国を建てるが、支持を得られず

1944年10月20日 米軍がレイテ島に上陸、レイテ沖海戦で日本軍大敗

1945年2月3日 マニラ市街戦が開始、ジャングルへの逃避行

同8月15日 日本政府降伏、米軍機がビラ撒き開始

同9月3日 ルソン島北部を敗走する日本軍が降伏

1946年7月4日、フィリピン主権を獲得、ロハス大統領の第三共和国が成立

NHKのドキュメンタリーが紹介する体験記によると、最初は「同じ日本人同士」ということで、在留邦人の人々は日本軍を歓迎したのですね。

しかし、日本軍のフィリピン統治は上手くいかず、軍票乱発や飢饉でフィリピンは食料不足になり、窮乏したフィリピン人は日本軍から離反、ゲリラ活動が活性化します。

日系人の中にはゲリラから殺される人、また日本軍にゲリラとの関係を疑われて処刑された人も出たそうです。

敗色の濃くなった日本軍は、在留邦人の45歳以下の男性を兵隊として徴用。

少年が通訳として憲兵に徴用され、ゲリラ関係者とみなされたフィリピン人の拷問に立ち会わされることもあったそうです。

夢を持って海を渡ったタイピストの女性たち中心に「なでしこ隊」という看護部隊も結成され、従軍を強いられました。

ドラマの登場人物・凛子や綾も、看護部隊の立場に描かれるかもしれませんね。

1945年3月には、日本軍の指示による、女性・子供中心の3000人の民間日本人の逃避行が始まります。

船で脱出できないため、ルソン島を北上する形で、ジャングルに分け入っていき、終戦後しばらくまで飢えと死の恐怖と戦うことになります。

戦後作られた名簿によると、生還者は半数に満たなかったということです。

「マンゴーの樹の下で」ヒロインは清原果耶と岸恵子で

自身も空襲を経験したベテラン女優・岸恵子は、戦争体験で心にわだかまりを抱えている、老成した凛子を演じます。

「戦争は最悪だっていうことを、みんなの心に染み込ませたい」と、岸恵子はこのドラマを引き受けたとのこと。

TVでは12年ぶりの主演となる、深みのある演技が楽しみです。

17歳の新進気鋭の女優・清原果耶は、フィリピンで実際に戦争を経験する凛子を演じます。

米軍、現地の人々、時には日本軍の残党にも恐怖を感じながら、ジャングルで逃避行をする役柄です。

タイでのロケでは「心が潰れるんじゃないかという体験もした」とインタビューで答えている清原果耶。

清原果耶は自身のブログで次のように語っています。

この作品が
戦争や
過去に向き合う勇気を持って頂けるような
そんな存在になれれば良いなと思います。

「透明なゆりかご」や「螢草 菜々の剣」などで証明されている、清原果耶の体当たりの演技にも期待が持てそうです!

fe882960f9caa893757ede695501511a 320x180 - マンゴーの樹の下で戦争ドラマあらすじと実際の史実は?見逃し配信視聴方法!
清原果耶はニキビ顔も魅力的な演技!高評価の理由と今後の出演予定は?今、最も注目されている新人女優は誰だと思いますか? たまたまテレビを見ていたら名前の知らない新人女優の演技に見入ってしまいました。...

まとめ

「マンゴーの樹の下で」の予備知識を、史実やNHKの番組から集めてみました。

実際に体験された在比日本人・日系人の方たちが高齢となるなか、このような戦争体験がドラマで認知されることには、とても意味があると思います。

2人の主演の演技にも期待が高まりますね。

ドラマ「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」は、8月8日の木曜夜10時、NHK総合にて放送です!

ちなみに「マンゴーの樹の下で」はU-NEXTで見逃し配信予定です!

ここから31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

ぜひこの機会にU-NEXTに加入して「マンゴーの樹の下で」を楽しみましょう!

▶今すぐU-NEXTに登録して
マンゴーの樹の下でを見る

dakara 320x180 - マンゴーの樹の下で戦争ドラマあらすじと実際の史実は?見逃し配信視聴方法!
だから私は推しましたのロケ地撮影場所は?兵庫や大阪の関西中心?NHKよるドラ「だから私は推しました」のロケ地や撮影場所について調査しました。兵庫や大阪の関西中心に収録が行われています!...