話題の映画

名探偵ピカチュウ映画ネタバレ感想評価!黒幕や結末と出演ポケモンは?

44c23b6b15d70994d766716b66bcaf1c - 名探偵ピカチュウ映画ネタバレ感想評価!黒幕や結末と出演ポケモンは?

映画「名探偵ピカチュウ」は、2019年5月3日に上映スタートされたばかりです。子供から大人まで、人気絶頂ポケモンの実写版映画が、ハリウッドからやってきました。

「名探偵ピカチュウ」は、期待以上の楽しさと面白さを与えてくれるはずです。ピカチュウが動き回り、可愛すぎると、女性からも愛されている映画だと言えます。

出演は、ポケモンの大ファンだったティム役にジャスティス・スミス、ピカチュウの声をライアン・レイノルズ、警部補役に渡辺謙、キャスリン・ニュートンなど、豪華絢爛です。

ピカチュウが死んだはずのティムのお父さんを、生きていると証言することから、名探偵ピカチュウとして、ティムと共に捜索していくストーリーの展開になっています。

ポケモンに関する捜査が、ティムのお父さん運命を変えたのか?

かつて、ポケモンの大ファンだったティムのお父さん、ハリ―は、ポケモンが関わる事件の捜査中に、行方不明になります。ティムは、お父さんを探し出す決意を固めて、名探偵ピカチュウに、助けを求めるのでした。

「ハリーは、死んでしまった」とヨシダ警部補が電話を受けて知ります。ティムは、お父さんが帰らない人になり、ポケモンに関心が無くなっていましたが、人間とポケモンが共存する町ライムシティに出かけます。

ライムシティでは、ポケモンと人間が、一緒に暮らしています。そこで、ティムは偶然に、名探偵ピカチュウに出会います。

ピカチュウが話す人間の言葉は、ティムだけに聞こえます。ティム以外の人間は、名探偵ピカチュウの声を聞き取ることができないのです。

お父さんハリーの相棒が、名探偵ピカチュウだったと知るのですが・・・

ティムは、名探偵ピカチュウから、ハリーが生きていると知らされます。ティムと名探偵ピカチュウは、ハリーを救えるのでしょうか。

名探偵ピカチュウというポケモンは、ティムが信じるべき相手なのでしょうか。ストーリーが、ますます不思議な展開になっていきます。

「名探偵ピカチュウ」人気キャスト&ポケモン

ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ) - 名探偵のポケモン

ジャスティン・スミス(ティム・グッドマン) - ハリーの子供、昔ポケモンが大好き

キャスリン・ニュートン(ルーシー) - ヒロイン

渡辺謙(ヒデ・ヨシダ) - 警部補

リタ・オラ(アン・ローラン) - 博士

名探偵ピカチュウが、記憶喪失?!ハリーの行方は・・・

00 - 名探偵ピカチュウ映画ネタバレ感想評価!黒幕や結末と出演ポケモンは?出典:https://gigazine.net/

ピカチュウは、大事故のために記憶喪失になっていました。ティムのお父さんのハリーの相棒だったピカチュウだけが、ハリーの生存を確信しています。

ハリーは、いったいどこで何をして生きているのでしょう。

ティムは、ポケモンを好きだった子供の頃を思い出しながら、多くのポケモンに出会い、人々と遭遇しながら、ピカチュウと共に、ハリーを探し出す決意を固めます。

ティムが、ライムシティで出会ったポケモンは、ピカチュウ以外に、リザードン、フシギダネ、プリン、コダック、ウィンディー、カイリキーなど様々です。

ハリーの失踪には、ライムシティの闇の存在である黒幕が関わっているのです。

ティムとピカチュウやポケモンたちは、闇の黒幕に立ち向かっていけるのでしょうか。

メチャクチャにスリリングで、エキサイトな探偵ストーリーです。ポケモンや人間が、共存しているシーンが見どころです。

「名探偵ピカチュウ」ネタバレ、あらすじ詳細

子どもの頃にポケモンが大好きだったティムは、父親のハリーがポケモンの事件を捜査中に、行方不明になります。

ティムは、父親の失踪からポケモンに関わらなくなりました。大人になったティムに出会うために、ヨシダ警部補が訪ねてきました。

その理由は、ハリーが死んでしまったと電話でメッセージを聞いたと伝えるためです。ティムは、ハリーの部屋を整理するために、ライムシティーにたどり着きます。

人々とポケモンが共存して暮らすライムシティで、ハリーの相棒だった名探偵ピカチュウに出会い、ティムはハリーの生存の可能性を知るのです。

名探偵ピカチュウが話す人間の言葉は、ティムだけが聞き取り、理解できるのです。ティムとピカチュウは、協力して、闇の黒幕に立ち向かい、ハリーを見つけ出すのでした。

ライムシティの闇の黒幕は誰?ハリーはなぜ行方不明になったのか・・・

ティムとピカチュウ、ポケモンたちは、冒険的な展開を繰り広げます。

ライムシティには、ハワード・クリフォードというライムシティの創設者がいます。そのハワードが、ハリーの行方不明事件に関係している事に、ピカチュウやティムが勘づきます。

実は、ハワードは重病に悩まされ、その病の治療法を探しているうちに、ポケモンに関わり、ライムシティを作り上げたのでした。

ハワードは、自分の魂や精神をポケモンに乗り移らせるように、移動させてポケモンの肉体を奪い取り、病から逃れようと企んでいました。

ハワードは、一心不乱のポケモンに人間の能力を融合させられることができるミュウツーを捕まえて、ミュウツーの体に自分自身の魂や精神を乗り移らせようとしていました。

とても、奇想天外な事を、ハワードが思いついているから、ストーリーが面白くなります。

ハワードは、ティムたちに悪行を阻止されて、人間の姿に戻り、逮捕される始末です。

ハワードの実験により、ポケモンの姿になった人間たちは、ミュウツーの力で、人間に戻ります。

ティムとピカチュウも、ハリーと再会することができて、ハッピーエンドになります。

名探偵ピカチュウの感想・評価は?

まとめ

ポケモンは、20年ほど前からブームになり、性愛中で愛されていますね。ハリウッドが、今頃ポケモンの人気キャラクターのピカチュウにスポットを当てて、「名探偵ピカチュウ」の映画を作り出しました。

子どもから大人まで、じっくりと楽しめる、エキサイトなストーリーになっています。架空の町、ライムシティで巻き起こる騒動は、予想もできない展開になるので、目が離せませんよ。

アニメで人気のポケモンと人間が、実写化された映画に登場するから、とても興味深い作品だと言えます。