バラエティ番組

南果歩が渡辺謙と離婚後にうつ病?乳がん治療方法と現在の状況は?

minamikaho - 南果歩が渡辺謙と離婚後にうつ病?乳がん治療方法と現在の状況は?

3月15日放送の「ダウンタウンなう」の「ハシゴ酒」に出演する南果歩。

南果歩と言えば記憶に新しい「乳がん」と「離婚」ですよね!

どうやら離婚直後にうつ病になったなど、様々な噂が出ているみたいなので調査しました。

詳しく見ていきましょう。

南果歩の乳がんのステージは?

南果歩の乳がんについて

南果歩の乳がんが発覚したのが、2016年3月11日で「ステージ1」でした。

渡辺謙の胃ガンが見つかった時、自分も人間ドッグを受けてみようと思い検査を受けたところ、乳がんが見つかりました。

抗がん剤治療を始めた南果歩ですが、治療のやり方をよく思っていない方もいるようで批判が起きています。

「ハーセブチンという抗がん剤治療をストップしています。抗女性ホルモン剤の投与もストップしています」と語りました。

乳がんの抗がん剤治療をストップ(代替治療)して亡くなったのが「小林麻耶」です。

「抗がん剤治療をストップした人が亡くなっているのに」という批判でした。

乳がんの病気やタイプによって治療を抑える選択もあるので、南果歩のとった行動は間違いではないと感じましたが、大女優ということで心配の声も聞こえます!

ちなみに乳がんステージ1は、大きさ2㎝以下でリンパへの移転の心配も低いです。

5年後の再発の可能性も10%以下ですが、侮りはできませんね!

南果歩のプロフィール

・名前:南果歩

・生年月日:1964年1月20日

・出身地:兵庫県尼崎市

・所属事務所:ホリエージェンシー

1984年に芸能界デビューを果たした南果歩は、可愛らしい雰囲気と上品な雰囲気を兼ね備えた女優として大注目されていた芸能人です。

演技力も抜群で舞台女優の経験もあり、その演技力は高く評価されていますね。

1995年に小説家でミュージシャンの「辻仁成」と結婚し、1996年に1人の子宝に恵まれるも2000年に離婚しています。

親権は南果歩が取っています。

南果歩と渡辺謙の離婚原因は?

南果歩と渡辺謙の結婚は「奪略愛」と言われていて、熱愛関係になったのは「異端の夏」というドラマでした。

これには、渡辺謙の離婚協議中に2人の中が縮まったことから「奪略愛なのでは?」と言われています。

南果歩と渡辺謙の離婚理由は「渡辺謙の浮気」でした。

週刊文春でスクープされた浮気は、3年間も不倫関係が続いていたという内容でした。

渡辺謙は2016年に胃がんが見つかり手術をし、南果歩と共に夫婦一緒に病を乗り越えたおしどり夫婦というイメージでしたが、違ったようですね。

渡辺謙は世間からは「愛妻家のイメージ」が強かったのですが、大きく崩れました。

不倫騒動後もしばらくは夫婦関係にありましたが、2018年5月17日に2人は離婚しました。

この騒動によって南果歩は「うつ病」になり「人を信じれなくなった」と話しています。

渡辺謙と杏の不仲噂

「共演NG」と言われているのはなぜなのか調査しました。

渡辺謙が前妻と離婚した理由が「多額の借金」という事でした。

杏は母親を助けるために高校を中退し本格的にモデルの仕事を始めましたが、渡辺謙はそんな母親を捨てるように離婚をしました。

離婚調停中の杏は高校生で17歳とお年頃だったので、母親を捨てた男として恨んでいるのでしょう。

東出昌大と杏の結婚式にも渡辺謙は欠席していたと言われています。

しかし、東出昌大と渡辺謙は「おやじの背中」で共演しているので、本当の本当に親子関係が悪いのであれば、それも許されないのでは?と感じました。

東出昌大と共演したことで、親子関係が徐々に修復されているのではないでしょうか!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

渡辺謙の裏切りが、うつ病の原因だということが分かりました。

ステージ1だった乳がんも今のところ、代替治療の効果が出ているようで不健康というわけでもないです。

壮絶な過去を持っている南果歩ですが、体に気をつけて頑張ってほしいですね。

今後の活躍に期待しましょう。