バラエティ番組

クレイジージャーニー峯水亮がプランクトン写真家になった理由や活動は?

27e12c4995765a710cc5174747c0f0b8 1280x720 - クレイジージャーニー峯水亮がプランクトン写真家になった理由や活動は?

クレイジージャーニーに出演していた峯水亮は28年間年に300日も海に潜り水中カメラでプランクトンを撮り続けている写真家と紹介されていました。

峯水亮が今まで撮った数百種類のプランクトンの神秘的・幻想的な写真には、テレビの前でため息が漏れる人も多かったでしょう。

今回はそんな素敵な写真を撮り続けている峯水亮のプロフィールや経歴、プランクトンを撮るようになったきっかけ、どんな活動をしているのかなどをご紹介していきます。

ちなみにクレイジージャーニーはParaviで見逃し配信されています!

今なら登録月の利用料は無料ですので、ぜひこの機会にお試し登録してクレイジージャーニーを楽しんでください!

もちろん過去放送分のクレイジージャーニーも全て見放題です!

ぜひこの機会にお試し登録してみてください↓

▶今すぐParaviに登録して
クレイジージャーニーを見る

0a594ad88e516a7bb939859b8904a7e7 320x180 - クレイジージャーニー峯水亮がプランクトン写真家になった理由や活動は?
クレイジージャーニー見逃し動画配信の無料視聴方法は?神回ベスト5を紹介!大人気のTBSバラエティ番組クレイジージャーニーの見逃し動画配信の無料視聴方法について調べました。神回ベスト5も紹介するのでぜひ必見の過去回も見てみてください!...
3cb86 242 0b6f61a2937bcfe4d9bd6466948152a6 320x180 - クレイジージャーニー峯水亮がプランクトン写真家になった理由や活動は?
クレイジージャーニー見逃し動画はYoutubeや無料サイトで見れない?TBSの人気番組クレイジージャーニー見逃し動画配信が無料でYoutubeや動画サイトで見れるのか調査してみました!...

峯水亮が撮り続ける「プランクトン写真」について

プランクトンといえば、理科の授業で顕微鏡で見た「ミジンコ」や「ゾウリムシ」を誰もが想像しますよね。

峯水亮が撮り続けているプランクトンは「泳ぐ能力が乏しく常に海の中を漂っている浮遊生物」のことで、魚・カニ・エビなどの幼少時代もプランクトンといいます。

幼少期の一定期間だけプランクトンとして過ごす「一時プランクトン」と、一生涯プランクトンのままで過ごす「終生プランクトン」とプランクトンには2種類あります。

プランクトンは体長5mm程度のものから2m近くあるものもいて、無数に存在しているためまだまだみてみたいプランクトンはいるものの峯水亮が出会ったプランクトンはまだ全体の1割にも至っていないとか。

プランクトンのことを「この子たち」という峯水亮は、海の中で「プランクトンは宝石のように輝いている」と言い、プランクトンに魅せられて日々潜り続けています。

 

峯水亮がプランクトン写真家になったキッカケ

元々は海の魚などを撮影していた峯水亮は、ある日初めてクラゲを撮影すると写真に全く写らないということがありました。

クラゲなどの透明の生物は光が透過してしまい普段使っていた露出が全く通用しないことに気付き、色々研究を重ねて撮影に成功することができました。

その透明のクラゲが綺麗に撮れた時、海の中でキラキラ輝いて見える姿に魅了され「この世界をもっと世の中に広めていきたい」と思いました。

そのおかげで、私たちもこうして素晴らしい写真を見ることができるわけです。

 

プランクトン写真家:峯水亮のプロフィール

峯水亮(みねみずりょう)は1970年生まれの現在49歳で、大阪府枚方市出身です。

現在は静岡県に住んでおり、結婚はしていて子供も1人います。

峯水写真事務所を構え、プランクトンを中心に撮影しています。

2016年に「第5回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ受賞」を獲得。

水中カメラマンでは初の受賞とのことですが、そんな峯水亮はどんな経歴の持ち主なんでしょうか?

View this post on Instagram

神秘のプランクトン(9月21日 CANON GALLERY) 夜の海をたゆたう美しい浮遊微生物たち、まるで“海の宝石”である。その魅力に取り憑かれた一人の写真家 峯水 亮(みねみず りょう)さん。夜間に海面近くに浮上する深海微生物の習性を利用し、ハウジングしたマクロレンズで微生物の2ミリ前まで接近してシャッターをきるのだという。あまりの美しさに思わず写真集を購入し、峯水さんのサインを頂戴した。この展覧会、私の高校時代の山岳部の先輩、伊藤達生さんがディレクションを行っている。ギャラリーは9月26日まで、アングラーは中之島フェスティバルタワー・ウエスト1FのCANON GALLERYへGO❗️(入場無料) 峯水 亮(写真家) 1970年大阪生まれ  2016年日経ナショナル ジオグラフィック写真賞グランプリ受賞 2017年ニューヨークで個展開催。共著書に『日本クラゲ大図鑑』(平凡社) #峯水亮 さん #伊藤達生 さん #日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ受賞 #ナショナルジオグラフィック #NationalGeographic #CANONGALLERY #CANON #JewelsInTheNightSea #プランクトン #神秘のプランクトン #水中撮影 #関西大阪21世紀協会 #KansaiOsaka21stCenturyAssociation #佐々木洋三 #hiromisasaki

A post shared by 佐々木 洋三 (@sasaki_hiromi0403) on

プランクトン写真家:峯水亮の経歴


高校は進学校に進んだにも関わらず16歳で中退、「音楽活動」を始めます。

音楽にどハマりして高校生活が無意味に思えたとか。

高校中退後、吉祥寺に上京してバンド活動を始めます。

3年間バンド活動して、19歳の時に自分には才能がないと思って夢を断念。

静岡でサラリーマンとして働き始めた時、上司が副業でダイビングインストラクターをしていてたまたまダイビング体験する機会があり海に興味を持ち始めます。

ダイビングにはまった峯水亮はすぐにダイビング資格を取得、西伊豆大瀬崎にある大瀬館マリンサービス(ダイビングショップ)に転職することになります。

「ダイビングガイド・インストラクター」として働き経験を積んで、水中撮影をするようになり1997年に独立して個人事務所を構えます。

最初は「海のフィールド撮影」を軸に事務所を構えましたが、あるきっかけでプランクトンを中心とした海洋生物の撮影に重きを置くことになります。

プランクトン写真家:峯水亮の主な活動内容とは?

峯水亮は数多くの児童向け書籍やTV番組に写真や映像を提供したり、たくさんの著書を出版しています。

他にも、様々な浮遊生物を観察できるイベント「ブラックウォーターダイブ」を国内外で開催中です。

  • ネイチャーガイド-海の甲殻類
  • 日本の海水魚466(ポケット図鑑)/共著
  • サンゴ礁のエビハンドブック
  • デジタルカメラによる水中撮影テクニック
  • 世界で一番美しいイカとタコの図鑑
  • ときめくクラゲ図鑑
  • 日本クラゲ大図鑑
  • Jewels in the night sea 神秘のプランクトン

2015年に浮遊生物撮影の18年間をまとめた集大成「日本クラゲ大図鑑」を刊行し、自然番組の企画提案なども行なっています。

2018年に刊行された「Jewels in the night sea 神秘のプランクトン」は、これがプランクトンなのかと思うほどに色鮮やかで透明感が綺麗なプランクトンたちの写真がたくさん載っています。

まとめ

 

峯水亮は海での浮遊生物の撮影は「一生続ける」と強く言っていました。

まだまだ出会ったことないプランクトンたちにこれからも出会い続け、神秘的な写真を撮り続けて欲しいですね!

ちなみにクレイジージャーニーはParaviで見逃し配信されています!

今なら登録月の利用料は無料ですので、ぜひこの機会にお試し登録してクレイジージャーニーを楽しんでください!

もちろん過去放送分のクレイジージャーニーも全て見放題です!

ぜひこの機会にお試し登録してみてください↓

▶今すぐParaviに登録して
クレイジージャーニーを見る

0a594ad88e516a7bb939859b8904a7e7 320x180 - クレイジージャーニー峯水亮がプランクトン写真家になった理由や活動は?
クレイジージャーニー見逃し動画配信の無料視聴方法は?神回ベスト5を紹介!大人気のTBSバラエティ番組クレイジージャーニーの見逃し動画配信の無料視聴方法について調べました。神回ベスト5も紹介するのでぜひ必見の過去回も見てみてください!...
3cb86 242 0b6f61a2937bcfe4d9bd6466948152a6 320x180 - クレイジージャーニー峯水亮がプランクトン写真家になった理由や活動は?
クレイジージャーニー見逃し動画はYoutubeや無料サイトで見れない?TBSの人気番組クレイジージャーニー見逃し動画配信が無料でYoutubeや動画サイトで見れるのか調査してみました!...