バラエティ番組

三輪康子がホテル東横インでのクレーマー対策とは?歌舞伎町のジャンヌダルク?

ojisan 0216 04 - 三輪康子がホテル東横インでのクレーマー対策とは?歌舞伎町のジャンヌダルク?

歌舞伎町の東横インに勤務し「歌舞伎町のジャンヌダルク」と呼ばれている三輪康子。

4月13日放送の「激レアさん」に出演します。

「歌舞伎町で極道に占領されていたホテルから極道を一掃し、売り上げを日本一にした女支配人」と紹介されていますね!

そんなすごいエピソードを持った三輪康子はどんな人物なのか、調査しました!

詳しく見ていきましょう。

三輪康子をジャンヌダルクと呼び始めたのは?

東横インに就職するまで三輪康子は、大学卒業後に銀座のアパレル会社で働いていました。

2004年に今まで経験したことのない「ホテル業務」に就職し、歌舞伎町の「東横イン」に勤務し始めました。

東横インと言えばホテル業界で「4位」のビジネスホテルで、一度は耳にしたことのあるホテル名ではないでしょうか!

そんな有名なホテル「東横イン」に就職し、支配人に就任しました。

就職していきなり支配人になれるものなんだ…(笑)

当時歌舞伎町と言えばいい雰囲気は漂っておらず、危ない町として知られていましたね。

治安も悪く、極道・性犯罪・覚せい剤・売業社などが徘徊している町でした。

三輪康子が勤務していた東横インでも、最上階は彼らのテリトリーとなっていたそうな。

支配人を務める三輪康子は日々おびえながら業務に励む従業員に対して「どうこの人たちが楽しく働ける職場を作れるか」と考えていました。

ホテル勤務の経験がない人が、ここまで従業員のことを思っているなんて、感動ですね。

その翌年に三輪康子は警察から「歌舞伎町のジャンヌダルク」と呼ばれるようになります

三輪康子のクレーマーへの接し方

スタッフ思いの三輪康子が取った行動は「クレーマーをファンに変える」という事でした。

「相手の話をよく聞き、納得いくまで話し合う」と語っていた三輪康子は、クレーマーに対しても思いやりの心と優しさをもって接していました。

歌舞伎町の東横インではいろんなお客様から日々クレームが入ります。

・掃除が外国人で、物を取られた

・幽霊が出て私物を持って行った

・部屋クリーニングの後にリモコンの位置が変わっていた

など、自分勝手なクレームが多いですね…。

そんなクレーマーに対して三輪康子は次のような心掛けをもって接していました。

・怒鳴られると同時に、優しさを一つでも返す

・クレーム対処とは、人に対処して全力で相手の心を理解する

・お金を使って問題を解決するという方法は、問題の放棄と同じ

・スタッフを守りたいという思いが原動力

・怒る上司より、怒らない上司であり続け「迷惑をかけられない」と思われるようになる

上司の鏡ですね!

何事にも相手を思いやるという心が、何よりも大事だということが分かりました。

三輪康子の考えが、クレーマーを次々にファンへと変えていきました。

その後歌舞伎町は、雰囲気も良くなり安心安全な街に生まれ変わりました!

現在の三輪康子は?

クレーマーを次々とファンに変えていった三輪康子は、極道の人から一礼を受けるほど、顔が知られるようになりました。

警察からは「同士」と呼ばれ、また「ジャンヌダルク」とも呼ばれ、今でも時々お菓子を貰う仲なのだとか!(笑)

現在の三輪康子は、「スーパーホテルの相談室室長」に就任しています。

三輪康子が室長になってから、お客様満足度が3年連続1位になりました!

スパーホテルは格安のホテルなのに、サービスや掃除も行き届いていて人気のホテルです。

三輪康子がずーぱーホテルの室長である限り、汚点が改善されもっと成績が伸びる可能性もあります!

一度泊まってみたいですね♪

三輪康子の著書

クレームをファンに変えた三輪康子の著書も販売されています。
?me id=1213310&item id=14668052&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fbook%2Fcabinet%2F5957%2F9784478015957.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fbook%2Fcabinet%2F5957%2F9784478015957 - 三輪康子がホテル東横インでのクレーマー対策とは?歌舞伎町のジャンヌダルク?

クレーム対応の勉強や世間を知る勉強にもなるので、一度拝見したいと感じました。

事業を開業しようと考えている方にもおすすめです!

何かヒントが隠されているかもしれませんよ。

セミナーも開催されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

三輪康子は東横インに就職し、クレーマーをファンに変えたことで「歌舞伎町のジャンヌダルク」と警察から呼ばれていることが分かりました。

極道の人が一礼するなんて、すごいことですよね!(笑)

三輪康子はスタッフ思いで、人脈も凄そうです!

三輪康子の今後の活躍や指導で、人材育成が期待できますね♪