スペシャルドラマ

プリンセス美智子さま物語ドラマあらすじキャスト!美智子さま役は誰?

75a27591c4fe78d7add71e70096703c3 - プリンセス美智子さま物語ドラマあらすじキャスト!美智子さま役は誰?

4月30日の「FNN報道スペシャル 平成の“大晦日”令和につなぐテレビ」という番組の中で、ドラマ「プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡」が放送されます。

今回は、このドラマのキャストや主演・永作博美の演じる「東宮女官長」という役職などについて見ていきます。

「天皇・皇后両陛下秘蔵エピソード」と言われるドラマは、どのようなつくりになっているのでしょうか。

身近な東宮女官長と週刊誌記者が語る、美智子さま物語

主人公・浜村時子の東宮女官長とは

「プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡」は、あえて架空の東宮女官長・浜村時子を主人公にして、時子の体験談を追う形式で話が進んでいく見込みです。

Wikiによると

東宮女官長は国家公務員の特別職にあたり、定員は1名である。主に旧華族(旧財閥)、政府首脳・高官夫人、皇太子妃の関係者などから選出される

とあります。

実際に美智子さまの東宮妃の在位期間は、2名の東宮女官長が順に任務に就いたのですが、2人とも江戸時代の藩主の親戚筋にあたる男爵の家系の女性なんです。

教養もさることながら、身分も精査され、任命されたのですね。

東宮女官長は東宮女官を束ねますが、決して「メイド頭」というような存在ではなく、東宮妃の教育係・家庭教師というような立場で、しかも年齢も美智子さまよりかなり年上でした。

民間からご成婚に至った美智子さまを、はじめのうちは「値踏み」とまではいかなくても、批判的な目線で見ていた可能性はありますね。

その東宮女官長2人分を合わせたような架空の人物・浜村時子を永作博美が演じます

永作博美は次のように語っています。

(浜村時子は)厳しくお勤めされていたようですが、やはりどこか人間くさい、人の情けのようなものを知っている方なのかなと。
少しでも感情を出せるところは出したいと思っていました。

永作博美は1月期にNHKのドラマ「みかづき」で高橋一生とW主演し、未婚の若い家庭教師から臨終を迎える老婦人までの幅広い年齢層を演じる演技力を見せています。

「東宮女官長」は時代が違えば清少納言や紫式部のような存在ですから、永作博美にピッタリと言えますね。

「皇后陛下がお気持ちが記されたノートをもとにドラマ化」ということなので、永作博美演じる浜村時子が美智子さまの当時を立体的にしてくれるのですね。

影のヒロイン?プリンセスを見つめる記者・宮本ひろ子

「プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡」では、いわば「庶民の目線代表」という感じで、週刊誌の新米記者・宮本ひろ子が登場します。

皇太子さまのお妃選びの取材でスクープを狙う立場だったのが、徐々に美智子さまの立場に感銘を受け、ノンフィクション作家として一生の取材対象としたくなるわけですね。

記者・宮本ひろ子を演じるのは昭和30年代は上白石萌音、そして60年後の平成の姿を草笛光子が演じます。

男社会の記者の世界でもまれる役は、上白石萌音にとって挑戦ですね!

「美智子さまの知られざる“秘蔵ノート”」を発見する立場から、草笛光子は語りも担当する見込みで、次のように語っています。

女優として演じるだけでなく、ノートの代読、和歌詠み人と、美智子さまと沿うことが多面的にあり難しかったです。
このようなドラマは初めての経験でした。でも、私から美智子さまへのラブレターのつもりで演じました。

日本国民の象徴である陛下と美智子さまお二人への敬愛の情を持たれることと思います。
これまでにない珍しいドラマです。皆さんのお心に染みるドラマになったらうれしいです。

「美智子さまへのラブレター」とは、素敵な言葉ですね。

草笛光子は実は美智子さまより1歳上という近い年齢なんですよね。

美智子さまがお妃選びの対象になった日からの時代を全部本当に見てきているからこそ、このような話ができるのだな、と思います。

肝心の美智子さまは誰が演じる?

皇后陛下がこれまでに歩んだ道のりを、お気持ちが記されたノートをもとにドラマ化した「プリンセス美智子さま物語」。

在位中の天皇陛下・皇后陛下の物語をドラマ化するのは今回が初とのこと。

報道スペシャルの中とは言え、かなり挑戦的な企画と言えます。

以下は、公式HPの人物相関図です。

 

これを見ると、あくまで主役は東宮女官長なのですが、肝心の天皇・皇后両陛下の配役が発表されていないんです!

ネットでも「いったい誰が?」と話題になっているのですが、いまだ判明していません。

(※4/26、15時現在)

俳優が在位中の両陛下を演じるのは難しいということで「黒子」のようにして済ませてしまうのでしょうか?

それでは惜しいので、勝手に「美智子さま役」を予想してみることにしました!

◆木村文乃

 

View this post on Instagram

 

木村文乃さん(@fuminokimura_official)がシェアした投稿

何歳を演じることも可能にする、透明感のある雰囲気が素敵な女優さんです!

スペシャルドラマ「大奥 最終章」は視聴率的に微妙な結果となってしまいましたが…。

「居眠り磐音」、「ザ・ファブル」と映画の放映も控えていて、旬の女優さんであることは変わりのない、木村文乃です。

◆杏

 

View this post on Instagram

 

わたしの好きな映画&ドラマさん(@movie_tvdrama_love)がシェアした投稿

昭和の貴婦人にふさわしい雰囲気を醸し出せる女優さんです!

産休ということもありメディア露出が減っているのですが、CMには出演しているんですよね。

7月期には連ドラ「偽装不倫」で女優復帰も予定されています。

※お断り:あくまで想像です!

まとめ

「プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡」は、昭和から平成を美智子さまがどのように歩んでこられたかが描かれるドキュメンタリードラマです。

普通の皇室特番とは違い、あえてドラマとしたところに、フジテレビの意欲を感じます。

まだ、天皇・皇后両陛下を誰が演じるのかは発表されていないのですが、主演の永作博美を始め、重厚な俳優陣に期待が高まりますね!

「プリンセス美智子さま物語」は、4/30火曜日18時30分からの生放送番組「FNN報道スペシャル 平成の“大晦日”令和につなぐテレビ」内でオンエアされます。