バラエティ番組

リチャードターナーが盲目の理由は病気?ネタバレ動画や凄さの評判は?

dealt f71346 e1489723176701 678x381 - リチャードターナーが盲目の理由は病気?ネタバレ動画や凄さの評判は?

3月18日放送の「一番だけが知っている」にリチャード・ターナーが出演します。

なかなか馴染みのない名前ですが、マジシャンの世界では凄腕として知られています。

そんなリチャード・ターナーについて調査しました。

詳しく見ていきましょう。

リチャード・ターナーとは?

プロフィール

・名前:リチャード・ターナー

・生年月日:1954年6月16日

・年齢:64歳

・出身地:アメリカ・サンディエゴ

・特技:空手

世界中から凄腕のマジシャンと呼ばれていて、日本でのテレビ出演は2018年10月22日の「一番だけが知っているSP」以来です。

幼少期に「マーベリック」というアメリカで放送されたドラマに夢中になり、「カードマジック」の魅力に引き込まれ、マジシャンを目指すようになりました。

盲目の理由

リチャード・ターナーが9歳の頃9、当時はやっていた病「猩紅熱」にかかってしまいました。

この当時猩紅熱は伝染病の一種で、あの「ヘレン・ケラー」も猩紅熱にかかっています。

リチャード・ターナーは高い熱が出るだけではなく、合併症を起こしてしまい「バードショット網脈絡膜症」という病気になりました。

この病気は徐々に視力が失われ、やがて失明する病気です。

13歳のリチャード・ターナーは普通の人の「10分の1」しか、視力がありませんでした。

徐々に視力を失い現在の盲目になりました。

幼き頃から暗闇の世界で過ごすというのは、とても残酷なものです。

結婚している?

リチャード・ターナーは結婚しており、嫁の「キム・ターナー」と息子の「アサ・スペーズ・ターナー」と暮らしています。

父親が空手をしていることから、息子のアサも空手が得意で優勝な成績を出しています。

リチャード・ターナーのマジック

リチャード・ターナーの腕前

13歳で盲目となったリチャード・ターナーは、カードマジシャンの夢をあきらめることはありませんでした。

何かをしているときでもカードは手放さず、1日寝る間も惜しんで16時間も練習したそうな。

独学でカードマジックを勉強したと、話していました。

リチャード・ターナーが「神」と呼ばれるまで、このような努力があったのですね。

目が見えないからと言って屈することなく、がむしゃらに練習を重ねてきたリチャード・ターナーだからこそ、高く評価されています。

現在も練習時間にはたくさんの時間を費やしているようで、3~10時間カード練習にあてています。

2017年には、リチャード・ターナーの人生物語のドキュメンタリー映画も公開されるなど、カードマジックの引き付け役になっています。

タイトルは「Dealt」で、カードを配るという意味と困難に立ち向かうという意味が込められています。

リチャード・ターナー監修のカードマジック専用DⅤDも発売されています。

?me id=1362093&item id=10000045&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fscript m%2Fcabinet%2Fdvd%2Fimgrc0070648606.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fscript m%2Fcabinet%2Fdvd%2Fimgrc0070648606 - リチャードターナーが盲目の理由は病気?ネタバレ動画や凄さの評判は?

種明かし動画はある?

残念ながらリチャード・ターナーのカードマジックの、種明かし動画は見つかりませんでした。

彼のマジックは指先に全神経を送って演出しているので、種明かしなどはないのかな?と私は感じました。

ここで研ぎ澄まされた指先エピソードを紹介します!

普段愛用しているメーカーのカードが「内密にカードの品質を下げた時」や、「カードの切断方法を変えた時」にもいち早く気づいたのだとか!

目が見えない分、感覚が鋭くなったと話していました。

そんな能力を活用して、使用しているカード会社の「タッチアナリスト」という仕事もしていました。

リチャード・ターナーの評判

マジックの世界だけではなく、たくさんの方が高評価しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

幼いころに視力をなくし、暗闇の世界で過ごしてきたリチャード・ターナーは、困難に立ち向かい「カードマジック」の魅力を私たちに教えてくれています。

困難の裏側には、たくさんの苦労と努力が隠されていたのですね。

世界一のマジシャンと言われるようになったリチャード・ターナーの、今後の奇跡の活躍に期待しましょう。