2019年7月期ドラマ

サギデカは原作なしのオリジナル脚本!ロケ地や見逃し配信動画は?

sagideka 1200x720 - サギデカは原作なしのオリジナル脚本!ロケ地や見逃し配信動画は?

NHKの土曜ドラマ「サギデカ」が8/31に始まります。

『警視庁捜査二課VS振り込め詐欺犯たちの熾烈な攻防を描く、社会派ヒューマンドラマ』という大きな打ち上げ方に加え、主演は木村文乃、共演者に高杉真宙、眞島秀和など、豪華な連続ドラマです。

夏ドラが順次最終回を迎えていく中で、嬉しくも見ごたえのある、新ドラマのスタートですね!

さっそく、原作の有無やキャスト、ロケ地などを見ていきましょう!

サギデカの見逃し配信は?

ちなみに「サギデカ」はU-NEXTで見逃し配信予定です!

ここから31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

ぜひこの機会にU-NEXTに加入して「サギデカ」を楽しみましょう!

▶今すぐU-NEXTに登録して
サギデカを見る

「サギデカ」は安達奈緒子のオリジナル脚本

特殊詐欺がテーマと言えば、NHKは今年3/23、スペシャルドラマ「詐欺の子」を放送し、主演・中村蒼が詐欺グループの「かけ子」から開心する役を熱演しました。

今回の「サギデカ」は、主演・木村文乃が演じる刑事を主役として、特殊詐欺の実態に肉薄するドラマになっています。

それだけ、特殊詐欺が社会に警鐘を鳴らすべき大きな存在になっているということなんですね。

ドラマ「サギデカ」は、脚本家・安達奈緒子によるオリジナルの作品です。

安達奈緒子は昨年7月期のNHKドラマ10「透明なゆりかご」、今年1月の「きのう何食べた?」などの脚本を担当しています。

味わいのあるストーリー、心の嫌な葛藤や社会の暗部を描いても、どこか透明感のあるドラマを見せてくれるのが、安達奈緒子の作品の特徴と言えます。

きっと「サギデカ」も、悪を一刀両断するだけではない、深いドラマになっていますね!

安達奈緒子自身、次のように語っています。

お金とは何か、善悪とは何か、なぜ人は人を騙し奪おうとするのか。共に考えていただけたらと思います。木村文乃さんの強い意志のある目は、現実の希望となってくれると信じています。

ちなみに安達奈緒子は10月から始まる「G線上のあなたと私」の脚本も担当するとのこと、売れっ子なんですね!

「サギデカ」のキャスト紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

にこ☺︎さん(@fumifumino19)がシェアした投稿

【「サギデカ」キャスト 】

今宮夏蓮(木村文乃)主人公。警視庁・捜査第二課刑事

森安真悟(眞島秀和)夏蓮の同僚

戸山祐貴(清水尋也)所轄の巡査長

向井有紗(足立梨花)巡査部長、データ分析担当

手塚賢三(遠藤憲一)係長・警部。夏蓮の上司

北原宗一郎(鶴見辰吾)管理官・警視

・ ・ ・

加地颯人(高杉真宙)詐欺グループの「かけ子」

“店長”(玉置玲央)詐欺アジトのリーダー

“番頭”(長塚圭史)詐欺組織のまとめ役

・ ・ ・

今宮しのぶ(香川京子)夏蓮の祖母

廻谷誠(青木崇高)ベンチャー起業家

はじめのドラマのポイントは2つ。

まずは、一本気でガムシャラに見える主人公・今宮夏蓮(木村文乃)にも、悩みがあるということです。

実は祖母(香川京子)に育てられ、過去に両親との隠されたいきさつがある設定なんですね。

何と刑事になった理由は「犯罪に惹かれるから」という、少し危険な香りがします。

そんな彼女を癒してくれる存在が、バイク好きで知り合った廻谷誠(青木崇高)という人物になります。

医療薬品系の会社社長とのことですが、青木崇高が演じると何か裏がありそうな…それは見てのお楽しみですね!

もう1つ気になるのは高杉真宙演じる加地颯人が、ただの「詐欺の下っ端」では終わらないくらい、女刑事・夏蓮に影響を与えるということです。

逮捕されて終わりの端役ではないんですね。

加地が「自分たちの詐欺行為には意味がある」と宣言する姿は予告にも描かれていますが、その発言に主人公・夏蓮がどう影響を受けるのか。

高校生・制服役を脱しつつある高杉真宙がどんな演技を見せてくれるのかも、注目されます。

そのほかにも、第1話のゲスト出演が泉ピン子だったりと、力の入った俳優陣が楽しみです!

「サギデカ」のロケ地

「サギデカ」の撮影期間は結構長く、5月中旬から8月上旬までかかったそうです。

役者さんが皆さん、他の出演も抱えているからなのでしょうね。

撮影は熱い最中に行われたということで、出演者の1人・眞島秀和がなんとカフェカーの差し入れをしたそうですよ!

茨城県境町

境町フィルムコミッションが撮影に協力したことを公式に発表しています。

屋外ロケの話が出てこないので、建物内での撮影がメインだったのかもしれません。

クランクインの撮影では、エキストラを交えて加地颯人(高杉真宙)たちが特殊詐欺の研修をするシーンを撮影したとのこと。

若い青年エキストラが入って、大変な熱気だったそうです。

神奈川県伊勢原市

コチラもやはりいせはらフィルムコミッションによる公式発表で、伊勢原市でのロケがわかりました。

元湯玉川館付近で撮影があったということです。

また、海の見える高台での2人のツーリングシーンや、「夜の海での撮影」ということで本人がアップしている写真なども、神奈川県で撮影された可能性が高いと思います。

元湯玉川館付近というと、ツーリングロケ地は宮ヶ瀬湖あるいは相模湖、夜の海は茅ケ崎でしょうか。

詐欺を扱った刑事ドラマながら、風景的にも楽しませてくれそうな雰囲気ですね。

「夏の終わり」にピッタリなドラマです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

たむちゃん‪‪☺︎‬木村文乃さんを応援しています🙌✨さん(@taam_chan)がシェアした投稿

★元湯玉川館(撮影はホテルではなく付近)
〒243-0121 神奈川県厚木市七沢2776

埼玉県・川口駅

Kawaguchi-Sta-W.JPG
By Nyao148投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

(写真はWikiペディアによる)

目撃情報によると、7/2にJR川口駅付近でロケが行われた様子です。

刑事2人組ということは「足を使った捜査」的なシーンでしょうか。

川口駅は大規模なショッピングセンターにホールやホテルも隣接した橋上駅なので、特徴的な広い歩道橋が撮影にはもってこいなのですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moriyama882225さん(@moriyama882225)がシェアした投稿

★川口駅
〒332-0017 埼玉県川口市栄町3丁目1-21

まとめ

NHKドラマ「サギデカ」の見どころやキャスト、ロケ地などをご紹介しました。

主演の木村文乃は次のように語っています。

いままで刑事役をやらせてもらうことはあっても捜査二課は初めて。刑事ものは善か悪かだと思いますが、このドラマは“何を信じて貫き通すのか”というお話。自分のものさしがあるので何が正しいのか主張するのが難しい。自分を貫き通すことは難しいけどこの時代で忘れちゃいけないこと。

犯人を逮捕することに邁進してきた主人公が、特殊詐欺の実態を深く知って思い悩む姿に、すごく共感したくなりそうです。

ドラマ「サギデカ」は、8月31日スタート、土曜夜9時から全5話の放送です。

お見逃しなく!

ちなみに「サギデカ」はU-NEXTで見逃し配信予定です!

ここから31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

ぜひこの機会にU-NEXTに加入して「サギデカ」を楽しみましょう!

▶今すぐU-NEXTに登録して
サギデカを見る