海外ドラマ

サイムダン(師任堂)色の日記あらすじネタバレ感想と動画無料視聴方法は?

3222 6 - サイムダン(師任堂)色の日記あらすじネタバレ感想と動画無料視聴方法は?

李氏朝鮮中期に実在した女流書画家「申師任堂(シン・サイムダン)」を描いた作品。

完全事前制作、韓日同時放送からもユン・サンホ監督の意気込みが感じられます。

主人公「サイムダン」を「チャングムの誓い」のイ・ヨンエが演じます。

「チャングムの誓い」で韓国ドラマにはまったという方も多いはず。

かく言う私もその一人です。

私に韓国ドラマの素晴らしさを教えてくれたイ・ヨンエ。

13年ぶりのドラマ復帰作です。

現代に生きるジュンと500年の時を超えて現れるサイムダン。

よくあるSFではなく思いを繋ぐ二役です。

イ・ヨンエの透き通るような美しさが時を超えて行きます。

では、おおまかなあらすじを。

ちなみサイムダン(師任堂)色の日記はFODで1話無料で動画配信しています!

ぜひこの機会にこちらからお試し登録してみてください!↓

▶今すぐFODに登録して
サイムダンを見る

500年前に書かれた美人画はジュンに瓜二つ

chart 1 - サイムダン(師任堂)色の日記あらすじネタバレ感想と動画無料視聴方法は?

大学の非常勤講師として勤めるソ・ジュン。

ミン教授の下で韓国美術史を研究し、教授になれる日も間近に迫っていました。

投資会社を経営する夫ミンソクと理解のある姑ジョンヒ、一人息子のウンス。

幸せな家庭で充実した日々を送っていました。

しかし、ある日ミンソクがトラブルに巻き込まれ会社が倒産。

債権者が家に押し寄せてきます。

ミンソクは音信不通に。

ジュンはジョンヒとウンスを抱え親友のヘジョンの元に身を寄せます。

この難局を乗り切るためには一日も早く教授にならなければと気負うジュン。

ミン教授のお供でイタリアの学会に同行します。

そこに世紀の大発見と言われる画「金剛山図」の贋作問題が持ち上がります。

大騒動になったこの問題を、速やかに鎮静化するようミン教授に指示するソンギャラリーの館長ミギョン。

ミン教授は全ての責任をジュンに押し付けることに。

巧妙な罠にはめられ、大学を解雇されるジュン。

失意の中、一人イタリアをさまようジュンは偶然古い日記を手に入れます。

日記に記された”シェスタ デイ ルナ”を手掛かりに、ある古城を訪れるジュン。

そこには自分そっくりの女性が描かれた「美人画」が・・・

日記と美人画の中に「金剛山図」の贋作問題の真相が隠されていると直感したジュン。

日記の解読を始め真実を追います。

引き裂かれるサイムダンとギョム

ジュンはリアルな夢をみます。

幼いサイムダン。

金剛山図が見たくてある屋敷に忍び込みます。

そこは逆賊として亡くなった王族亀城君の孫、宣城君イ・ギョムの屋敷でした。

ギョムはサイムダンに一目惚れ。

サイムダンもギョムの描く画に惹かれ、やがて結婚を誓う仲に。

しかし、サイムダンが画に添えた王・中宗の詩を巡り政変の疑いがかかります。

これは県令ミン・チヒョンが画策したことでした。

ギョムに災いが及ぶのを恐れたサイムダンはギョムに黙って、イ・ウォンスと婚礼をあげます。

何も知らないギョムは茫然自失。

それから20年に及ぶ放浪生活を送ることになりました。

そしてようやく漢陽に戻ったギョム。

そこで極貧生活を送るサイムダンと再会します。

夫ウォンスが騙され、4人の子とあばら家で暮らすサイムダン。

ギョムは胸が張り裂けそうになります。

逆にサイムダンは自分のことよりギョムの怠惰な姿に心を痛めます。

しかし、ギョムの生き生きとした筆遣いは昔と何も変わっていませんでした。

20年経ってもサイムダンを慕うギョム

復活したギョムは画が評判になり、中宗から朝鮮の芸術振興を任されることに。

ギョムは屋敷の名を「比翼堂」と名付け、そこには多くの芸術家達が集います。

一方サイムダンは近くに楮の森を見つけ紙づくりを始めます。

最初は傍観していた民でしたが、サイムダンの一生懸命な姿に徐々に心を開いて行きます。

手伝ってくれる民のためにも紙を売りたいサイムダン。

ミン・チヒョンの妻フィウムダンの仕組んだ大口の注文に飛びついてしまいます。

だまされたことに気づき途方にくれるサイムダン。

ギョムは何とかサイムダンを助けたいと考え、妙案を思いつきます。

それはサイムダンが作った紙に自分が画を描くこと。

その素晴らしさに商人たちは我先にとサイムダンの紙を買い求めるのでした。

高麗紙の秘法を探すため水月観音図を手に入れたサイムダンに刺客が迫ります。

そこにもギョムが駆け付けサイムダンを救います。

20年前にサイムダンが自分を守るためウォンスに嫁いだことを知ったギョム。

永遠に交わらなくても、生涯サイムダンを愛すると誓うのでした。

しかし、ギョムは大きな波に飲み込まれていくことに。

王はギョムを反逆者に仕立てようとしていたのです。

ミン教授の悪事が遂にあばかれる

現代のジュン。

美人画の下に隠されていた「金剛山図」を見つけます。

これこそが本物の「金剛山図」。

しかし、ジュンをずっと監視していたミン教授が気づきます。

金剛山図を奪おうとするミン教授。

ジュンは必死で金剛山図を守ろうとしますが、力及ばず奪われた上に燃やされてしまい・・・

金剛山図を守ろうとしてビルから転落したジュン。

昏睡状態の中でジュンはサイムダンに再会します。

ギョムを助ける方法があることをサイムダンに告げるジュン。

「ギョムは処刑されてはいない。生き延びたのだ」と。

あの日記は自分の筆跡であることに気づいたジュン。

サイムダンとの出会いは運命だったのだと気づきます。

一方、策を労したミン教授が学長になる日がやってきました。

しかし、そこに現れたソンギャラリーの館長ミギョンが・・・

遂にミン教授の数々の悪事が白日の下にさらされました。

そして行方不明だった夫ミンソクとも再会することができたジュンでした。

イタリアでサイムダンを描くギョム

王命により流刑となったギョム。

しかしギョムを慕う人々が自分の命を投げうってまで守ります。

流刑地に行く途中で崖から落ちたと報告しギョムを逃がすことに。

そして明に向かう船がまつ舟着場にはサイムダンの姿が。

一緒に行こうとギョムがサイムダンに乞います。

首を小さく横にをふるサイムダン。

母として生きることを選んだサイムダンはギョムの顔を見ることができません。

後ろ向きで船が出るのを見送るサイムダン。

耐えきれず、振り返りギョムの姿を追います。

その振り返った姿こそ、あの美人図。

各国を渡り歩いたギョムはイタリアにたどり着きます。

どこにいても常にサイムダンを感じるギョム。

サイムダンの姿を思い浮かべ美人図を描きます。

サイムダンが亡くなったことを全身で感じるギョムでした。

サイムダン(師任堂)色の日記の感想・評価は?

まとめ

いかがでしたか?

切なく美しい物語。

サイムダンの美しさは勿論ですが、現代に生きるジュンのキュートさにも脱帽です。

ぜひご覧ください。

ちなみサイムダン(師任堂)色の日記はFODで1話無料で動画配信しています!

ぜひこの機会にこちらからお試し登録してみてください!↓

▶今すぐFODに登録して
サイムダンを見る