バラエティ番組

テラスハウス軽井沢最終回49話ネタバレと感想!新シーズン配信は?

49 netabare2 - テラスハウス軽井沢最終回49話ネタバレと感想!新シーズン配信は?

2月12日(火)にNetflixでテラスハウス軽井沢編、最終話の49話が配信されました。

今回は、理生からの告白を受けた利沙子の答えがやっと出ます。

2週に渡って持ち越されたので待ち遠しくて仕方ありませんでした(笑)

果たして利沙子の答えはどうだったのか。

第49話の内容と、配信が決定した新シーズンについてまとめました。

第49話の予告動画はこちら

海斗、愛大、まや、優衣がクリスマスツリーを飾り付けているシーンから始まります。

仕上げに星を飾って

「かわいい!」

などと楽しそうに話す4人でした。

ちなみにテラスハウス軽井沢はNetflix以外にもFODで見逃し配信を見ることができます。

今ならAmazon Payで登録すると初回1ヶ月間は無料で視聴できます。

見逃し配信以外は有料になってしまいますが、FODは毎月8のつく日(月3回)は400ポイントをゲットできますので、お得に過去放送分も視聴できます。

もちろん、無料期間内に解約すればお金はかかりませんので、ぜひこの機会にお試し登録してみてください!▶今すぐFODに登録して
テラスハウス軽井沢を見る

卒業メンバーそれぞれのクリスマス

翔平のライブを貴さんと彼女が鑑賞

東京・恵比寿、ムーディーなレストランのような場所で翔平の歌声が流れます。

そこには、貴さんが彼女と一緒に翔平のステージを鑑賞しています。

貴さんと彼女さんも交際が続いているようですね。

翔平も相変わらず素敵な歌声でクリスマスにぴったりな雰囲気でした。

聖南&ノア、麻布十番のバーで…

続いて、東京・麻布十番。

おしゃれなバーに聖南とノアの姿があります。

「メリークリスマス!」

と乾杯する二人。

「旅行行きたいね。神戸ばっかりやんな」

とノアが言っています。

神戸はノアの実家があるので、両親にも頻繁に合っているようですね。

同棲を始めるようで、ノアは

「長く続きそうな気がするよ。俺は」

と話していました。

そしてバーでキスをしたり

「出会えてよかったよ」

などと言い合う二人は相変わらずラブラブでした(笑)

聡太&俊亮、新宿二丁目のバーへ

聡太と俊亮は、俊亮が以前にも行ったことのある新宿二丁目のバーに入ります。

まだ彼女ができていないという聡太は、バーのスタッフに

「俊亮でもいいかなみたいな?」

と聞かれると

「1ミリ足りとも思ってないですけど」

と笑って答えていました。

一方、テラスハウスで自身がバイであることを公表した俊亮。

テラスハウス卒業後、先輩から連絡が来てご飯に行くと、

「俺も両方いける」

と言われたそう。

今後何か進展があるといいですね。

つば冴&至恩、「冴沙」で乾杯

長野・軽井沢の蕎麦屋「冴沙」。

軽井沢編の1組目のカップルであるつば冴と至恩が日本酒で乾杯をしています。

もちろん、つば冴の父で「冴沙」の店主である富男さんも一緒です。

二人は、喧嘩もするけど仲良くやっていると富男さんに報告します。

富男さんは

「おかげさんでいい年になった。本当にいい年になった」

と2018年を振り返りました。

クリスマス&優衣の誕生日パーティー

そして軽井沢のテラスハウス。

海斗、愛大、まや、優衣の4人で優衣の誕生日パーティーをしています。

誕生日ソングを歌いながら、まやがケーキを持って来ます。

優衣は

「これ私が予約したケーキ?(笑)」

と言いながらも嬉しそうにロウソクの火を消しました。

そして愛大からティファニーの名刺入れのプレゼントをもらい嬉しそうな優衣でした。

利沙子が福岡へ!理生への答えは?

博多駅に利沙子が降り立ち、ライブ会場へと向かいます。

何組かのバンドが出るライブの1組としてゲスの極み乙女。も参加しているようです。

16時10分、ゲスの極み乙女。のステージを利沙子が見守っています。

周りが盛り上がっている中、利沙子の表情は硬いように見えました。

ライブ後の理生の心境

ライブが終わり、ゲスの極み乙女。の楽屋でメンバーが喋っています。

「自分では何パーセントくらい?」

と川谷さんに聞かれた理生は

「五分五分かなぁ」

と答えます。

先日、イルミネーションで手を繋ぐことを拒否され

「まだ早い」

と言われたことを話すと、ほな・いこかさんと川谷さんに

「でも“まだ早い”って言われたんでしょ?」

「“早い”ってのはね、この後あるかもしれないってことだよね」

「脈あるんじゃないの?」

などと言われていました。

「俺ら三人は吉報を…」

「課長の幸せを願っています」

と応援の言葉をもらった理生でした。

涙を流しながら伝える利沙子の想い

博多ふ頭で利沙子が理生を待っています。

いまだに硬い表情の利沙子。

「お待たせ」

「お疲れ、理生さん」

と挨拶を交わす二人。

理生はまず利沙子へのクリスマスプレゼントのマフラーを渡します。

利沙子は早速マフラーを巻きます。

「似合う?似合う?」

「めっちゃ似合う。色々合わせやすいかなと思って」

「ありがとう」

などと言葉を交わします。

そして利沙子が

「理生さんはベースやってる時がね、一番輝いているね」

と言うと理生は

「もう俺これ以上カッコつけらんないわ」

と笑い、

「こんな俺でよければ…よければって言うか…付き合いたいんですけど。大好きです。」

と気持ちを伝えます。

そして利沙子は

「理生さんが今まで色々気持ちを伝えてくれたから、私も伝えます」

と口を開きます。

「理生さんとさ、テラスハウスで色々思い出が濃すぎて。めっちゃほんまに楽しかったし」

と話し始め

「理生さんが支えてくれたし、多分テラスハウスに理生さんがおれへんかったら私はおれてなかったと思うし」

と涙を流しながら伝えます。

「理生さんが気持ちを伝えてくれたからずっと考えて、今の今まで、さっきのさっきまで考えてたというか…」

と、ここで言葉を詰まらせます。

静かに利沙子を見つめる理生に

「でも、何回も考えてんけど、理生さんのことを恋愛感情で見ることができひんかった。ほんまにごめん」

と頭を下げました。

「ほんまにこんな私を好きって言ってくれてほんまにありがとう」

と伝えると理生は

「いや、俺こそ真剣に考えてくれてありがとう」

と答えました。

「ごめん、言葉出てこないわ。どうしよう」

と言う理生。

そこでタイミングよく港で汽笛が鳴り響きました。

「ごめんなさい」

と謝る利沙子に理生は

「全然謝んないで。でもありがとう。本当に真剣に向き合ってくれて」

と感謝の気持ちを伝えました。

最後に

「ありがとう」

と握手を交わす二人。

そして利沙子は一人で歩いて行きました。

傷心の理生に「めっちゃ面白い」

翌日、女子部屋で利沙子が荷物の整理をしています。

そこへ優衣が入って来て

「告白の返事したの?」

と利沙子に聞き、利沙子は

「めっちゃ悩んだけど、理生さんの気持ちに応えられへんかった」

と話しました。

そしてダイニングでは、理生、海斗、まやが片付けをしています。

「振られました」

と言う理生にまやは

「えっ、振られたの?めっちゃ笑っちゃった」

と爆笑します。

理生は

「ヤバイ(笑)そんくらいがありがたいわ」

と、まやに爆笑されたことを怒りもせずに自らも笑いました。

その後も理生が振られた時のことを話すと、まやと海斗は

「めっちゃ面白い」

と言いながら終始爆笑でした。

「二人に話してちょっと、何だろう?スッキリしたかも」

と理生はしみじみとした表情になっていました。

テラスハウスの最後の夜…そして朝

それぞれの今後

そして最後の夜、メンバー全員で乾杯をしています。

みんな、自分の今後について語り合います。

優衣は4月から新社会人のため、それまでは地元の長野にいるそうです。

そして愛大は3つの資格に受かったようでトレーナーとして頑張っていくとのこと。

海斗はスケボーでオリンピックを目指し、まやはあと一年は学生を頑張るようです。

最後に理生は

「りっちゃんに会えてよかった」

と笑い、場を和ませました。

利沙子と理生、今後の二人の関係は?

最後の日の朝、利沙子がダイニングでコーヒーを淹れていると理生が入って来ます。

理生の分のコーヒーも淹れた利沙子は

「理生さん、最後にそこのテラスで話ししない?」

と誘います。

テラスに出た二人は並んで座り、コーヒーを飲みながら話します。

「来る前と違う生活になる気がする」

と言う理生。

「こんな長い人生の中でたった3ヶ月やけどさ、こんな濃い3ヶ月で、こんな経験できることってないやん」

と利沙子も語ります。

「多分、どんなことあっても乗り越えていけそうじゃない?」

「色々ありました」

と、テラスハウスでの生活を振り返る利沙子の顔はどこかスッキリとした表情でした。

「多分、各々得たものが違うんだろうね。同じ時間なんだけど」

と理生も感慨深そうにしています。

「今後の利沙子が気になるわ」

と理生が言うと

「今後の理生、気になるわ」

と利沙子も返します。

理生のカレーをもう一回だけ食べたかったと言う利沙子に

「よかったら、またご飯でも行けたら」

と誘います。

利沙子も

「行ってくれるんですか?ありがとう」

と嬉しそうにしていました。

「いろんなことをこれからもずっと、理生さんとは話したいし」

と利沙子。

「まぁ聞くことしかできないと思うけどね」

と答える理生に利沙子は

「それがいいんですよ」

と笑っていました。

まやからみんなにプレゼント

そして準備を終えたメンバーたちが次々とダイニングに集まります。

するとまやが

「これね、みんなに書いたの」

と一人一人に、写真を貼り付けメッセージを書いた色紙のようなものを渡します。

みんな嬉しそうにしたり涙を流したりと、これまでの生活を振り返っているようです。

そして理生が

「行く?」

と声をかけ、みんなが立ち上がり玄関でそれぞれの鍵を取ります。

最後はみんなで玄関を出て終わりました…。

最終話感想と新シリーズについて

テラスハウス最終話。

理生の恋は実らず…でした。

が、理生と利沙子は今後も良い関係を築けていくのではないでしょうか。

最終話を見てそんな風に感じました

そしてエンディングの最後のシーンで、

「ON THE NEXT TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」

の文字が黒板に書かれていました!!!

新シリーズの舞台は東京で、2019年5月からNetflixにて配信スタートするようです。

どんなメンバーが来て、どんな恋を繰り広げるのか楽しみに待ちましょう!

ちなみにテラスハウス軽井沢はNetflix以外にもFODで見逃し配信を見ることができます。

今ならAmazon Payで登録すると初回1ヶ月間は無料で視聴できます。

見逃し配信以外は有料になってしまいますが、FODは毎月8のつく日(月3回)は400ポイントをゲットできますので、お得に過去放送分も視聴できます。

もちろん、無料期間内に解約すればお金はかかりませんので、ぜひこの機会にお試し登録してみてください!▶今すぐFODに登録して
テラスハウス軽井沢を見る