バラエティ番組

マツコ会議に出演Vチューバーまとめ!チャンネル登録数や中の人は?

abc2e6b74fa44e51d02307726c8f5f47 1280x720 - マツコ会議に出演Vチューバーまとめ!チャンネル登録数や中の人は?

2月9日放送のマツコ会議では「Vチューバー」が紹介されます。

みなさんはVチューバーについてどのぐらいご存知じすか?

名前すら聞いたことの無い方もたくさんいらっしゃると思います。

また、名前は聞いたことあっても詳しく知らない方もいるのではないでしょうか。

今、話題のVチューバーについて紹介します。

Vチューバーの中の人とは?

マツコ会議ではたくさんのVチューバーが紹介されます。

その中に白いフワフワの謎の生き物、みみたろうが出てきます。

マツコさんは「嫌いじゃない。クセになるかもしれない。」と言っていました。

さらに、Vチューバーの中では禁断のVチューバーの中の人もリアル出演。

業界では中の人のことを「魂」といい、普段では中々知ることの出来ない部分です。

そんなみみたろう中の人にマツコさんは「私(中の人の)顔見たくてしょうがないんだけど!」と興味津々です。

マツコさんは「本当にいいの?ここまで見せちゃって。しばらくファンタジーにしておいた方がいいんじゃい?」と言ってました。

スタッフも「前代未聞の企画」と期待を高める中、中の人に色々話を聞きました。

中の人は番組内で元々インターネットで動画やラジオなど投稿していてその企画でVチューバーになるためにクラウドファンディングで600万以上の資金を集めて活動を始めたことを話しました。

クラウドファンディングとは不特定多数の人がインターネットを使って他の人や組織に財産を提供することです。

ちなみに2Dよりも3Dのキャラクターのほうが制作費用が高いんですね。

マツコさんは「本人が知られているのにVチューバーになんて新しいことに挑戦しているね!」と終始関心寄せていました。

9196f4790b761ce338426b69e4789e14 320x180 - マツコ会議に出演Vチューバーまとめ!チャンネル登録数や中の人は?
みみたろうVチューバー中の人アルティメットハイの素顔と活動は?2月9日放送の「マツコ会議」に出演するバーチャルユーチューバー「みみたろう」がいま大注目されています! 番組予告では、顔出しOKに...

みみたろうの他に紹介されたVチューバーは?

白いモフモフのVチューバー、みみたろうのほかにも何人かのVチューバーが紹介されました。

ふくやマスター

1人目が男性バーチャルシンガーの「ふくやマスター」さんです。

マスターTVというYouTubeチャンネルで登録者数は約8万人で、福山雅治さんに声が似ていることからこの名前がつきました。

主に歌ってみた系の動画をも投稿しています。

しかも勝手に似ているというだけで活動しているのではなく、福山雅治が公認!?しているのです。

それは2015年に開催された福山雅治デビュー25周年のイベント「福山歌!紅白歌合戦」で見事に白組の「I am a HERO」を歌って優勝を成し遂げているのです!

残念ながらVチューバーのデビューに伴い、その時の動画は削除されてしまいましたが、かなりの歌声だと高評価だったとか。

実は福山雅治さんも、このイベント以前からふくやマスターの存在は知っていたと後に明かしています。

本人公認なんてスゴイVチューバーですね。

ふくやマスターさんのYouTube↓

竹花ノート

2人目は「竹花ノート」さんです。

竹花ノートさんは東京住在の男性イラストレーターでYouTubeの兼業しています。

やはりYouTubeでもお絵描き系の動画が上がっています。

チャンネル登録者数は2万7000人ほどです。

竹花ノートさんのチャンネル↓

渋谷ハル

3人目は「渋谷ハル」さんです。

配信を中心に行っているVチューバーで「バーチャルコンビニ店員」の肩書を持っています。

ゲーム好きVTuberとして人気で10月には世界中で流行しているバトルロワイヤルTPS『PUBG』を用いたVTuber対抗のeスポーツ大会「VTuber最協決定戦」を開催して話題になりました。

チャンネル登録者数は約1万5000人です。

渋谷ハルさんのYouTube↓

蒲田ラブカ

4人目は「蒲田ラブカ」さんです。

この方もお絵描き系Vチューバーです。

名前の由来は
シン・ゴジラのモデル深海生物「ラブカ」と登場シーンの地名「蒲田」から来ています。

あの有名な「蒲田くん」ですねw


まだ新人Vチューバーなのでチャンネル登録者数は120人ほどです。

それにしても蒲田くんやラブカに似ても似つかないですねw

蒲田ラブカさんのチャンネル↓

Vチューバーってなに?

改めて解説するとVチューバーとは「バーチャルYouTuber」のことです。

2018年頃から徐々に人気が増してきました。

「Vチューバー」という言葉が2018年のネット流行語にも選ばれました。

「Vチューバー」とは2Dまたは3Dのアバターを使って動画投稿や動画配信を行っている方です。

Vチューバーの日付役は「キズナアイ」でVチューバーという言葉を作ったのもこの方です。

2017年12月にキズナアイさんのチャンネル登録者数が100万人を突破し、ヤフーニュースになるなど話題になりました。

キズナアイさんは今は240万人の登録者がいて、人気は健在です。

キズナアイさんのYouTube↓

2018年には人気Vチューバーが週刊誌のグラビアに登場するなど男性ファンを中心に人気が広がっています。

まとめ

・Vチューバーは2018年頃から人気が急上昇していて、2019年にその人気は続いている。

・Vチューバーは2Dや3Dのアバターを使った動画で、その内容は歌を歌ったり絵を書いたりなど様々。

Vチューバーの中の人の話を聞ける機会は中々ないと思うのでみなさんもマツコ会議見てみて下さい!